Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2011年レビューと2012年の抱負
今年もあっという間に年の瀬。今年のレビューと来年の目標報告をします(プライベートは割愛)。

(去年のレビューはこちら

本業について
今の仕事を初めて1年半、もう少し色々なものが見えてきて、自身のプロフェッショナルとしての成長を少し実感できた一年でした。まだまだ分からないことだらけですが、ディールを3件やり、自分でも(最後まではいけなかったけど)案件を作ったりもできました。知識は全く足りていないので、今後経験を積みつつ、日々を無駄にせずに過ごして行こうと思います。
 
本業に関する来年の目標は四つ。
・社内でも遠慮せず思うことを言うこと(どうも相手が年上だと遠慮しがちなのだけれど、それを克服)
・今度こそ自分で案件を一つ作ること(そのためには、ディールに忙殺されない時間管理をすること)
・常に仮説を持って臨むこと。毎週開催される投資委員会で必ず質問・提案を持つようにして、それが的を射ていたら○、まあまあだったら△、大外れだったら×とすることをずっと続けること
・最後に、法務・会計・税務関連については分かったフリを決してしないで、とことん理解して先に進むこと。関連書籍を毎朝仕事が始まる前に1時間ずつ読むこと。


NGOの活動について
マイクロファイナンスに関しては、かなりチャレンジングな一年でした。案件は一件だけですが、それには無事満額の投資が集まり一安心、、と思っていたら、投資先のCEOの辞任があり、その真相究明および投資家への報告書作成に相当に時間を割いてしまいました(リリースされているように、大事には至っていません)。そのために企画済みのベトナムファンドが大分遅れてしまったのですが、そのうちにリリースされると思います。

児童養護施設での活動に関しては、去年からようやく軸が固まってきて、軌道が見えてきた感じがします。寄付プログラムへの寄付者は年内に200人となり、毎月の寄付額は30万円以上となりました。もう少しすると、一つの児童養護施設の現状を大きく変えることができます。児童養護施設の子どもとの月一度のセッションもずっと行って来ました。あと、児童養護施設の子どもたちのために本を書きました。

NGOに関する目標は次の通り。
・来年も引き続きファンド企画をしつつ、少し新しい方向性も模索してみる
・マイクロファイナンスのプロ用のプログラムを作ったので、それを来年から実施する
・寄付プログラム「チャンスメーカー」の飛躍的な成長のために、戦略をしっかりとたてる(要はファンドレイジングの成功例をつくる)
・僕がいなくても回る組織をつくる


その他活動について
年初に立てた目標の通り、無事に208kmマラソンを完走することができました。これは、自分の精神の遍歴的にはすごく大きなイベントで、ここを抜けたお蔭で、色々なものがよく見えるようになった気がします。来年は何をしようかと考えているのですが、とりあえず萩往還250kmに申し込みました。

それと、ライブを一回やるという目標も無事に達成できました。来年もやりたいと思います。


執筆活動
児童養護施設とLIPのことを書いた「働きながら、社会を変える。」は友達の助けもあり、ある程度売れています。無事に増刷もかかりほっとしています。この本においては(売れることはもちろんですが)、事実を正確に描きつつ、描かれる対象となった人々が嫌な思いをしないようになることが大きな目標でしたが、その2つとも一定水準で達成できてうれしかったです。

今年は本を二冊書くと言っていたのですが、もう一冊が第一稿まではできたものの、出版は来年になりそうです。来年はソーシャルファイナンスの本と、できれば課題解決に関する本を書きたいと思っています。


勉強
英語の本を毎週読むということを、仕事のバタバタのなか一時休んでしまったりもしましたが、週一冊ペースで読めました。今年読んだ本のナンバーワンは、「Mckinsey's Marvin Bower」でした。現代の二宮尊徳ともいえる彼の姿から、自分のプロフェッショナルとしての目標がやっと具体的な形で見えました。泣くような本でも無いのに、この本を読んでいる間涙が止まらなかったです。Economistの会も続けています。これは続けることに意味があるので、これからも頑張ります。

来年の勉強テーマは、デザイン・イノベーション・課題解決なのですが、多くのイノベーションは色々なものをつなげるときに起こるので、そのつなげるネタを増やそうと思っています。あと、英語は一刻も早く日本語並みにしたいと思っています。最近国際会議やら何やらで話すことがすごく増えたのですが、英語脳の性能が日本語脳の8割くらいしかないのですごくもどかしい思いをしています。

来年の目標は3つ。
・Googleの選んだ20世紀のベスト100冊を上から読み倒す。毎週一冊ずつ読んでいって、全てブログに書きます。こっそりと英語ブログを書いているのですが、これをもう少し活発に使おうと思います。この洋書を読む会は来年1月8日から始めるので、お時間のある人はぜひ。(詳細はこちら
・Economistの会を継続。
・多様な分野の人と会うために、金融・ビジネスと関係の無い分野の勉強会や展示に月一回以上参加する


もう30歳。坂本龍馬はあと1年で死ぬし、ゲバラももうすぐ革命を成功させる年です。人と自分を比べるのはよくないのですが、色々なことを考えずにはいられません。一度きりの人生、悔いのないように日々を大切に送ろうと思います。

Comment
≪この記事へのコメント≫
250km.... 仙人までもうちょっとだね!w

来年もどうぞよろしく!!!!
2011/12/29(木) 16:10:28 | URL | shun #-[ 編集]
よろしく!
格闘技もしようかなあ、とか考え中。
2011/12/31(土) 01:08:19 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。