Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
デザインの構造化
デザインは急速に構造化されてきている。良いデザイン・悪いデザインが、色々なフレームワークにはめられ、「このデザインがなぜ良いのか」が言葉で説明されるようになってきた。こういった構造化は、異なる見解を持つ人々とのコミュニケーションを可能にするだろう。

でも、それだけでは多分終わらない。

言語の獲得によって、人は物事を説明する能力を高めただけでなく、創造力も高めたのだと思う。その理由は、言語は記憶と概念の結合を助けたからだろう。それと同じことが、デザインの構造化にも起こるのかもしれない。

(でも、なんとなく直感的にそううまくはいかない気もしている。それはなぜなんだろう)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。