Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
未来が変わる働き方
537829_10151412162776382_139643969_n.jpg5年間、Living in Peaceを通じてパートタイムのメンバーだけで(まだまだだけど)事業を運営するにあたって分かったこと、やっていることについてまとめる機会に恵まれた。

「25歳以下に向けたメッセージ」がメインテーマとなっている、ディスカヴァー21のU25シリーズの5冊目。前に一緒にイベントをした家入一真さんも書いている。


未来が変わる働き方 (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

書いている内容はこういうもの。
・僕自身の話。なんで片方で投資ファンドをしながらもう片方でNPOをするのか
・何かアクションを始める前に考えておかないといけないこと
・自分自身のタイムマネジメントのしかた(時間が無かったら何もできない)
・仲間のつくりかた(報酬なしでもモチベーション高いチームを作るにはどうするか)
・パートタイムならではの組織の仕組み

こういう「自分語り」の本って、「イタい本」になりがちだし、しかも最近は自分語りをすることそのものが嫌いでもあり、色々と書き方は苦労したんだけれど、LIPのメンバーからは「なんか自慢話に聞こえて嫌だ」という声もたくさん。やったことや思っていることを淡々と書いているだけなのにそう言われるので、「だったらお前が書いてみろ」と言いたくなるが、その言葉をぐっと飲み込む(というのは嘘で一回キレました。ごめんなさい)。

いつものように可能な限り透明な文章になるように書いてみたけれど、正直なところ、この本がどう評価されるのか全く分からない。著者がそんなに弱気でどうするんだ、と言われるかもしれないけれど、僕と同じく引きこもりがちな友人経営者も同じようなことを感じているみたいで、少し安心する。

とはいえ、他に本業を持ちながら会社やNPOもしている人や、組織の運営をより効率的なものにしたいと思っている人、今すぐ(半ば現実逃避で)会社を辞めて新しいことをしようとしている人には、多少は役立つかもしれないと思い、本にしました。どんなに罵詈雑言が飛んできてAmzonのレビュー欄が荒れても、この本が誰かの新しいアクションにつながるのなら、それでいいんだと思う。
Comment
≪この記事へのコメント≫
いつも
ブログ読ませてもらってます。


自分と同年代の働き盛りで、仕事だけでなく、自己研鑽、社会貢献に注力されている方がいることがいつも伝わってきて
大変励みになっています。
(仕事を頑張るだけなら当然で、そういう方なら沢山いますが…)


きれいごとになりますが、「自分の回りの世界を良くしたい」
という意識は大変大事なもので、
それがあれば多少キレて(?)しまうことがあっても周りはついてきてくれると思いますよ。


ついコメントしてしまいました。



2013/02/17(日) 23:12:31 | URL | ぼく #-[ 編集]
Amazonで買って読んでみます。
時間があれば感想文を書いて送りますので。
今度会ったらサインくださいね。(笑)
2013/02/21(木) 09:14:07 | URL | きょんしむ #-[ 編集]
レス遅れてすみません。。
こちらもすみません。。

ぼくさん、有り難うございます。修行不足なので、もっと自分を客観化できるように努力します。

きょんしむ、ありがとう。待ってますー。
2013/02/28(木) 08:59:20 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。