Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
必要なものリスト。
 やりたいことが明確になると楽である。
 そこへいたるまでの当面の道筋が見えてくると、もっと楽である。
 
 気分は、ハンドルを持たずに、アクセルだけ全開する車の気分。 

 備忘録として、ぱっと考え付く必要なものを、書き出してみる。

 ・ファイナンス関連の知識。 証券アナリストの第一次受験勉強を開始。 第一次に合格してやっと第二次用の試験勉強を受講可能となるので、最短でも、あと2年かかる。
 ・会計の知識。 US会計士の資格も、4年後までに取得するつもり。
 ・経営の知識。 知識は知識として得ておくべき。 ディシプリン(既存の知的枠組みによる訓練とでも訳すのか)で対処できる部分は少なからずあるはずであるから。
 ・哲学、心理学。 言うことなし。
 ・歴史。 参照の枠組みとして。 特に、あまり勉強してこなかった金融関係の歴史か。
 ・宗教。 ファンドをもって世界的に活動していくには、他者理解がとても重要。 無宗教の人は、むしろ少数派なのである。 その他、異文化に対する一定の知識ももちろん重要。


 一般的に、ある分野でトップを張るのに必要な学問は、
 ・その分野の知識
 ・経営学
 ・心理学、哲学
 ・歴史
 なのだという。
 
 だから、上で挙げた事柄は、別に途方も無く欲張りなものではなく、むしろ、最低限のものなのである。 出来たからといって、成功するとは限らない。 
 多い…、などと嘆いていられない。 コツコツと、積み上げていきましょう。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。