Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
快眠のすすめ。
 英語力増強のため、日課以外に、図書館に置いてあるTIME、Newsweek、Businessweekを読んでいる。 あの薄さで800円。 法外な価格なので、購入は考えられない。 語彙のレベルが高いのだが、いつのまにか辞書なしで読める様になっていた。 やはり、一年前より上達しているのだな、と一安心。


 眠りについての記事で、役に立つ最新の研究成果が書いてあったのでここに記す。 

 眠りの質を上げるために。
 -体内時計を作るために、決まった時間に寝起きする。
 -眠りの環境を整える。 涼しく、暗く、静かなのがよい。
 -カフェインは午後には飲まない。(吸収されるのに、6時間かかるのだという)
 -睡眠を導入するために、乳製品を飲むのは○。 寝酒は×。 薬はそれ次第。
 -寝る30分前には、パソコン、TVを見ないこと。 論議をしないこと。
 -心地よい音楽をかけるのは○。 怖い話は×
 -20分経っても寝れない場合は、部屋を変え、静かに出来る事柄を行うこと(読書など)。 眠気が来るまで気長に待つこと。
 


 眠りの役割については、まだ論争があるようだが、ある特定の技能の能力の向上と一定の関係があるらしい。 眠りに近い時間に行うこと、すなわち、夕方に行った技能の方が、上達が早いのだと言う。 よし、これから、ドラムは夕方にしよう。 

 あと、カフェインなしのコーヒー(所謂ディカフェというもの)も購入を検討中。

 また、ある友達曰く、「枕を変えると人生が変わる」のだという。 そういえば、LOFTで、頭の形を測ってから作ってくれる枕を販売していたのを思い出す。 給料が入ったら、買いに行ってみようか。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。