Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
虹色のベルト。
舞台もいよいよ残すところ1回。 
 
 しかし、今日は、舞台以上に衝撃的な出来事があった。

 
 演劇を行う劇場は新宿の二丁目にある。 よく知らなかったのだが、一緒に演劇をしているお姉さんによると、とても「有名な」場所なのだという。 
 それを聞いたときは、ああ、ここは演劇をする人間にとってのメッカのようなところなのかな、程度に考えていた。
 

 しかし、その、「有名」の意味を、今日思い知ることになった。


 舞台は、2時からのものと7時からのものがある。
 だから、2時のものが終わったあとは軽くミーティングをして自由時間となる。  
 一日にいっときも学ばないと不安に駆られる自分であるので、ちょっと眠いが、その時間に近くのスタバで勉強をすることに決める。

 
 劇場を出る。
 坂を下る。
 
 なぜか、何人かのガタイのいい男たちが、自分をちらちら見ている。
 

 なんだ、この人たち? レスラーかなんかか?

 

 と、思いながら、普通に歩く自分。
 
 歩くうちに、その人たちが、自分に寄ってきた。 

 なんだなんだ、ストリートファイトか?

 喧嘩して舞台でのパフォーマンスに支障をきたしたらいけないので、無視して早歩きしてその場を切り抜けようと

 した矢先、そのうちの一人が声をかけてきた。

 「ねえ、君、そのベルト、いいね。
 よくここに来るの?」

 
 ???

 ベルトを見る。


 虹色。 大学生のころにカラフルなベルトを探して、そのとき、トリコロールカラーと虹色のベルトを購入、まだ使用している。 

  、、、

 、、、 

 あ"。



 このとき、すべてを理解した。
 そう、教科書的な知識でのみ頭に入っていたが、虹色は同性愛者のシンボル。 多様性への寛容という意味で虹色となったのだとか。

 周りを見ると、ちょうど虹色の看板のお店。。 中には、いろいろすごい品物が置いてあることを、視力1.2の目で確認。


 姉さん、有名ってそう意味だったんすね。。
 そんなオブラートに包まず、はっきりいってくれれば良かったのに。。 



 さてどうしたものか。
 そのケは一切ありません、といっても「またまた~」と言われて面倒なことになりそうだ。
 ストリートファイトをしても、この人数差ではさすがに自信がない。 おそらく格闘技はやっていないのだろうが、力は強そうだ。 取っ組み合いになったら勝ち目はなさそう。 というより、無事劇場に帰れなさそう。

 理解してから意思決定までに、約0.5秒。
 
 普通の行動をとることに決める。
 幸い、大通りまでは、残り20mほど。

 「来ません(よく来るの、という問いに対する答え)!」
 と、答えて、足早で大通りまで出た。
 正直、ほっと一息ついてしまった自分がいた。

 人間は思想や信条をもって差別されるべきではない。 それは、憲法ゼミであった自分にとっては、金科玉条となっている。 先天的であれ後天的であれ同性愛者に対して、その事を理由で差別することは許されるものではない。
 そう頭で理解していても、ほっと一息している自分がそこにいた。 その、ほっと一息が、自分とは異質なものに対する正当な理由のない恐怖から生じたのか、そうでないものから生じたのか、はたまたその両方が混ざったものから生じたのか、まだ判断しかねている。

 
 それでも、一つだけはっきりしていることは、そういう誤解を招く服装をしていた自分が悪かったのだということ。
 もう、あそこには、虹色の柄の装飾品はつけていかないことにします。


 演劇? ええ、きっちりしましたよ、しましたとも。 残る公演は一回のみ。 がんばります。
Comment
≪この記事へのコメント≫
その虹色のお店って「レインボー」だろ?
その向かいには「コンボイ」というお店がなかったかい?両方四つ角あたりにあるお店だろ。

俺も一時期その周辺に用があって通ってたから
結構くわしいぞ。
俺も初めて行ったときその虹色のお店に間違えて入って
かなり面食らった覚えがあるが、あの周辺にいる奴らは日常だからそんにガードしなくてもかわせるよ。
むしろ話したら面白いし。

てか、俺は演劇行きたかったけど、ちょっとやる事多すぎて行けそうにないわ。すまん。
ビデオとっておいてくれよ。(無理か?)

どちらにせよ頑張ってくれ。
では。
2005/09/19(月) 02:15:40 | URL | heng #-[ 編集]
落ちが面白くない!
展開的には結構期待できたのに。変に真面目になっちゃったって感じや。
落ちにこだわってくれ。
2005/09/19(月) 03:38:24 | URL | 文哲 #-[ 編集]
ご苦労様!
ヤハリ、『その道』に行ったか。ふふふ。
期待してるぞ~!

演劇ご苦労様!
俺も今日も仕事で行けそうにないよ・・・ごめん。

俺はぜひ『虹色』でまたその道を行ってもらいたいと思う!
今度はストリートファイトしてくれ!
2005/09/19(月) 10:08:24 | URL | ryu #-[ 編集]
ちょっと笑えた…。ちょうど演劇見に行ったとき、そこら辺を歩いてる人とお店の看板を見てハッとしたよ。やっぱり声かけられる人はかけられるんだねー。

演劇あと一回なんだね。助手ファイトー!!
2005/09/19(月) 11:25:33 | URL | にょん #-[ 編集]
ちょっとウケました
虹色ってそういう意味もあったんですね
喧嘩はダメですよ☆
なにはともあれ、スゴヘッスムニダ
あと一回、ファイティング!!
2005/09/19(月) 15:51:29 | URL | hyanghyang #k6qoCR92[ 編集]
>heng
 気持ちだけでもありがたい。 
 でももうあそこに行くことはないと思う。
 ビデオはとっているみたい。 もしもらえたら、君に貸すよ。
 例のメールは、すぐにでも送ります。


>文哲
 オチ、、、か。
 ごめんなさい。 精進します。

>Ryu先輩
 勘弁して下せえ・・・

>にょん
 無事終了しました。
 とにかくエネルギーを大量に消費する約なので、この期間本当に疲れた…
  

>Hyangさん
 ありがとう。 
 喧嘩はしませんよ☆
2005/09/20(火) 00:53:22 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。