Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
成功のために必要だと思うものたち、その1
 新しいものを開拓したり創造したりする人間にとって、成功するための要素は何だろう、と、考えているのだが:
 ・知識・訓練:20%
 ・人間性:20%
 ・運、その他言語に出来ない要素:20%
 ・感性:40%

 が、今の自分の考えである。


 知識・訓練
 知識や訓練は、複数の選択肢が存在するとき、「明らかに誤りである」選択肢を排除するためのものだと思う。 例えば、ファイナンスの世界であれば、投資の決定において、数字でいくつかの選択肢を切ることが出来る。 
 ちなみに、この知識や訓練は、自分自身のものでなくても良い。 後の人間性の部分ともかぶる話だが、他人が知識を提供してくれたり、訓練を受けた人が援けをくれるのならば、それでもかまわない。 ただし、住もうと思っている業界で働くのに必要とされる基本的な知識は必要。それが無いと話しにならない。 だから、将来PEに行こうと思っている自分には、会計・投資理論・経営学・経済学の基礎知識は必要。 訓練は、これから働く業界で受けることになる。

 
人間性
 チームの相乗効果をもたらすよい人間関係は、人間性によるものだと思う。 また、上で述べたように、自分にとって足りない能力を補ってくれるのに大切な要素も、その人の人間性だと思う。 余計な障害を生まないためにも、人間性は重要。 対立する相手がいるときにも、その他人の人間性のいかんによって対立の内容が異なってくるものだと思う。
 もって生まれたカリスマ性などはどうしようもないが、信頼される人間となるための努力というのは、その人次第でいくらでも出来ると思う。 古典文学、尊敬する人物が自身で書いた回顧録をこまめに読んでいる。 日ごろの生活において何人かの人物を己の人格の指針として考えるようにしている(実現ははるか遠し)。 夜寝る前には、瞑想し、自分を振り返るようにしている。 
 
 
運、その他言語に出来ない要素
 能力や人格が良くても不遇の日々を過ごす人がいるかと思うと、そうでない人が他方にいる。 これは、運や、その他言語では表現できないものによるものだと思う。 ここで重要なことは、運は20%に過ぎないのであって、いくら運が良くても、その他の要素をもっていない人間には、運は何も与えてくれないということである。  

 
感性
 政治や学問の世界ではどうか分からないが、何かを創造したり開拓する人間にとって、一番重要なものは、感性だと自分は考えている。
 自分の感性の定義、感性を磨くための自分のアプローチについては、次回に書こうと思う。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。