Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ダ・ヴィンチ、レスター手稿についての考察1
 3日前に、六本木ヒルズの森美術館にて開催されている、レオナルド・ダ・ヴィンチのレスター手稿の展示会に行ってきた。
 20051010151700.jpg


 パンフレットも購入。 さすがに、パンフレット内のノートそのものの写真は、怖くてアップできない。 見たい人は、ヒルズに行ってきて下さい。

 
 今回の目的は、①ダ・ヴィンチが何を考えていたのかを読み取ることと、②ノートのとり方から参考になりそうな事を探すこと、の2点。

 なかなか忙しくて書けなかったが、感想が言語化されないのはあまりにも惜しいので、勉強の合間をぬって書くことにする。 順序は:
 1.レスター手稿って何?
 2.レスター手稿って何が書いてあるの?
 3.なんでダ・ヴィンチはこんな手稿を書いたの?
 
 になる。 3.については、完全に僕の主観なので、参考程度にして欲しいと思う。

 1.レスター手稿について
 万能の天才と呼ばれた、レオナルド・ダ・ヴィンチの残した絵画作品はいくつか。 実は、厳密な意味では9つのみ。 非常に少ない。
 その反面、彼が残したノートで現存しているものは、8000ページ。 彼は、その8000ページの中に、自らの考え、工夫、デッサンを書き込んだ。 
 それらノートは、世界各地に分散して保管されている。

 レスター手稿は、ダヴィンチが晩年に書いたもの。 
 ダ・ヴィンチは、自らの考えを自由奔放に8000ページのノートに記している。 そのため、手稿の殆どは、他人から見ると理解が難しいものが多い。 その中で、彼が晩年に書いたレスター手稿は、内容、形式において最も統制がとれた、稀な手稿である。 

 レスター手稿は、個人が保有する唯一の手稿。 現在は、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏が所有権を持っている。 今回の展示も、氏の協力のおかげ。


2.レスター手稿の内容
 レスター手稿に書かれている内容は、大きく三つ:
 ・天文学
 ・流体力学
 ・地球物理学
 である。 全72ページ。
 彼の自然科学的考察の一つの集大成をなしているノートと言われている。

 他の手稿に比べ、文字の比率が格段に多く、デッサンが少なめなのも、レスター手稿の特徴と言われている。


 
 3.については、長くなりそうなので、次のエントリーで書くことにして、
 ちょっと余談ではあるが、ダ・ヴィンチが「絵画論」において、画家の心得について書いているので、それについてパラパラと書こうと思う。 芸術家や研究者など、何かを極めようとしている人には通じる内容であると感じたからだ。 (以下、パンフより)


 1)勤勉であること。
 己を鞭打ち日夜苦闘しない限り、後世にのこる作品を制作することは出来ない。

 2)孤独に耐えること。
 孤独に耐えて精進しなければならない。 談笑しながら製作が進むはずは無く、夜中の孤独な空間の中で、試行錯誤を繰り返しながら苦闘を続けなければならない。

 3)清貧に甘んずること。
 芸術製作に携わるものは、すべからく清貧に甘んじなければならない。 金銭を目当てに描く作品が人を感動させるはずは無く、芸術製作とは元々金銭とは無縁の行為、純粋に創造的な活動で無ければならない。

 
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Leonardo da Vinci (レオナルド・ダ・ヴィンチ)が書き残した研究ノートで「レスター手稿」というのがある。イギリスの貴族レスター(Leicester)卿が1717年に入手して持っていたことで名づけられた。研究ノートは直筆で18枚、1枚の紙に4 ページ(1枚に2ページ分の筆記、裏表
2005/10/31(月) 18:45:26 | 普通でない普段 Unusualness of Us...
先刻、友人のページにコメントしたのに触発されて、こちらにも記事を書いておこうと思って。もう終わってしまったけれど、先日六本木ヒルズでやっていたレオナルド・ダ・ヴィンチの「レスター手稿」展に行ってきました。 高校・浪人生の時に、世界史と倫理
2005/12/09(金) 18:03:49 | Stairway To Stardom
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。