Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
オイラ ハ ドラマー。
 (録音が聞けるようにプログラムしなおしました。11月2日、12時)

久しぶりに、スタジオに入ってドラムを叩いてきた。

 日本は、ドラマーが育ちにくい環境。 練習場所が限られているから。 ギターとかは、家でも練習が出来る。 けれど、ドラムをしようものなら、その人はあっという間に追い出されてしまうだろう。 

 そういえば、、スタジオに練習でほとんど入っていない。 3ヶ月ぶりだった。。 トニー先輩がいた頃は、月に最低2度はスタジオに入っていたのだが。 まずいまずい、このままじゃ。 しかも、今度、バックで演奏する用があるのに。。

 そういうわけで、行ってきました。
 高円寺のアフタービート。 東京でバンドをしている人間なら、知らない人はあまりいないスタジオ。 アイデン&ティティという映画にも出てきたりする。
 tyo.jpg


 ミュージシャンの知り合いが数人このブログを見ているのでちょっと怖いが、自分を今後練習に奮い立たせるためにも、演奏をアップしてみた。 重たいけど、ご勘弁を。

 http://www.geocities.jp/stjofonekorea/musics.html

 「オークランドストローク」は、ファンクを好きな人なら絶対に知っているはず。 タワー・オブ・パワーと言うバンドの曲。  Back to Oaklandというアルバムの中に入っています。
 彼らが最も得意とするリズムパターンが、これらしいのだが、、「あんたらはリズムのお化けですか?」といいたくなる。  歴史的名演です。 ああ、これを完璧にグルーヴにのせられたらなあ。 

 もう一つ。 ジャズ。 こっちは長めなので、音声を劣化させてます。 てか、ジャズは特に、相手との駆け引きが楽しいのであって、一人でやるのは、本当にむなしい。。 


 3ヶ月のブランクは予想以上に大きかった。 へたっぴすぎるな、こりゃ。 練習せねば。

 ※スタジオに入って遊んでくれる人、随時募集中です!
Comment
≪この記事へのコメント≫
俺がへたっぴだからバランスとれていいんじゃない?w
2005/11/02(水) 02:51:08 | URL | しも #JalddpaA[ 編集]
そういえば初めての出会いはドラムやってる手順さんだったっけ。
この姿はひさしぶり。
私はこの姿から手順さんの認識が始まってる。
仮面かぶってない状態での出会いは、あとあと面白いもんだね。
がんばってください。
2005/11/02(水) 09:28:01 | URL | gyu #-[ 編集]
元気ですか?一度慎さんのドラムを聞いてみたい!趣味が多彩で本当に羨ましい…頑張って下さい!
2005/11/02(水) 10:55:25 | URL | Tetsuro #-[ 編集]
>しも兄
 伝説の団長リズム隊、頑張りましょうね♪

>GYU さん
 そうでしたねえ。 もう4年くらい前でしたっけ。 年末、横浜のライブハウス。
 自己を解放してくれる(=仮面をはずしてくれる)芸術、素晴らしいものだと思います。

>Tetsuroさん
 元気です!  中間試験疲れ様でした。
 録音したやつだけでも聞けるようにしてみました。 今度、Tetsuroさんが日本にいるときにライヴする機会があったら、お誘いします。 
 
2005/11/02(水) 12:23:51 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。