Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
10月の検索ワード。
 10月、このブログを見ている人が、1万4千人以上いた。 うーん、ちょっとびっくり。 ありがとうございます。

 どのような言葉で来ているのか、気になったので、調べてみた。


1位 大阪高裁 10.5% 483
2位 靖国 8.4% 386

 大阪高裁の小泉首相参拝違憲判決とあいまっての、靖国神社問題に関して、多くの人が関心を持ってみているようだ。
 


3 田伏勇太 5.9% 272
 これは、間違いなく、誤りの功名。 「田臥」が、本当の苗字なんですよね。 それを鑑みて、実は、田臥のエントリーについては、冒頭に「本当は田臥です」という内容を記載した。 よっし、社会貢献。


4 違憲 4.5% 209
5 靖国参拝 3.9% 180
6 違憲判決 3.9% 180
7 傍論 2% 95
8 大阪 1.6% 76

 これも、1,2位とまったく同じ理由からだと思う。 

 ちょっと付言。 「傍論」、にこだわる人が多いようだ。 傍論での違憲判断は、多用されると確かに司法府の暴走につながりうるで好ましくないとは思うが、「傍論=無効」と等式を成立させてしまうのは、いかがなものかと思う。

 
 それにしても・・・ このブログは、哲学、経済・ビジネス、芸術関連に特に力を入れているつもりなのですが。。 

9 taejunomics 1.5% 70
 これは、ちょっと嬉しかったりする。 Tejunomics(aがない)だと、検索されないんですよね。 友達にもしこのブログを紹介するときは、Taejunomicsと、"T a e" で紹介してくださるとたすかりますm(_ _)m


10 判決 1.4% 68  
 それにしても、僕のブログの社会的価値は、政治問題、もしくは、憲法ブログであることに、多くがあるのか?、と思ってしまう。
 憲法に興味があるのは事実だが、ここまで偏っていると。。 まあ、時期が時期というのもあるのでしょう。

 
次点 郵政民営化 1.1% 52 やっときました。 郵政論争が過熱した8、9月でなく、10月にこれだけのアクセスがあったというのは、ちょっとうれしい。


 もうちょっといいものをかければと思っています。
 要望する分野などあれば、是非教えてください。  
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。