Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
捨て猫物語2
 (前回を見ていない人は、まず、捨て猫物語1を見てください。)

 よかった、誰もいない。
 家に着いたときの第一の感想。

 早速毛布を持ってきて、くるませる。 
 そして、獣医さんに言われたとおり、缶詰のキャットフードを、まず自分で噛んでやわらかくして、スポイドで吸い取る。 それを、子猫の口に入れる。 もう、キイキイという声しか出なくなっている。 半分無理やりに押し込む。 食べなきゃ良くなりようがないんだから、食べてくれ、と願いながら。 暖かくしたミルクも同様に飲ませる。

 2時間ほどが過ぎると、もう6時。 合宿所は家から自転車でいける距離だったのだけれど、もうすでに遅刻。 子猫は、相変わらずぐったりしている。

 マフラーで身体をくるんであげて、再び、エナメルバックに入れる。 リュックサックには自分に必要な道具を詰めて、出発。


 着いたら、友人に怒られた。一番信頼できる友人の一人(この時も)。
 「勝手な行動するな、それに、遅刻するなんて。」
 言葉もなかった。

 会議や先生のお話などがあったのだけれど、全て上の空。 

 
 用が終わると早速、かばんの中を見る。 まだ息はしている。 けど、相変わらず生気がない。 「今日が峠だね」といっていた獣医さんの言葉が頭をよぎって、泣きそうになる。

 遅刻した僕を怒った友人に打ち明ける。

 「手伝ってくれ」、と。








 



 

 ここは、宿所の車椅子用トイレの中。 冷たい蛍光灯の光が、僕と友人と子猫をなぞるように照らす。 青白い光が、死神の鎌にも感じられた。
 他に、音が漏れないで人の目に触れない場所を探せなかったのだ。

 交代で、様子をみながら餌をあげる。


 猫が安らかな寝息を立てる頃、もうお日様は次の日を知らせようとしていた。 

 一安心。
 マフラーにくるませ、かばんの中に入れて、みんなが寝ている大部屋に移動して、遅いけれど眠りに着く。

 一時間くらいして、起きる。 みんなの騒ぎ声が聞こえたから。

 
 飛び跳ねてる。
 ところかまわず引っ掻いてる。
 キイキイという弱々しい声でなく、ニャーと子猫らしい活発な鳴き声をあげながら。


 かばんの中には、猫のフン。 くさかったからかばんの中を抜け出したのだろう。 さすがに、怒る気にもなれない。 

  
 その、騒ぎの中、僕がこの猫を連れてきたという事を知ったみんなが、この猫に名前をつけようとした。

 それは、「ギルン」。

 ???と、思う人が多いかもしれないが、何を隠そう、これは、僕の父の名前。 断固拒否。

 そんな笑い話をみんなとしながら、喜びを分かち合う。
 
 





 けれど。

 僕はまだこのとき、自分がひとつの命を背負ったのだということを、自覚していなかった。 


 (つづき、書いたほうがいいんでしょうか?)
Comment
≪この記事へのコメント≫
ん~、ここまで来たら書くしかないっしょ。
俺もいっかい大学で弱ってた猫飼ったことあるから聞きたい。
2005/12/06(火) 16:29:05 | URL | ぐっさん #-[ 編集]
>手順氏
つづきが読みたいです。猫好きにはたまりません。

>ぐっさん
おい!裏切り者!!(笑)
2005/12/06(火) 16:59:46 | URL | Richard #-[ 編集]
手順ひさしぶり^^

ぜひ続きみたいです。

ひさいぶりにあってゆっくりしゃべりたいね。
2005/12/07(水) 01:21:59 | URL | csj #-[ 編集]
私も経験あり。
獣医さんにもいい人、悪い人いるよね。
私の場合、その獣医さんに捨て猫3匹、うぐいす1羽、ツバメ1羽お世話になりました。ただ同然で。
ギルン、いい名前です!
2005/12/07(水) 08:53:21 | URL | gyu #-[ 編集]
私も是非!是非!!続きが読みたいです。
2005/12/07(水) 12:50:24 | URL | hyanghyang #-[ 編集]
>ぐっさん、richard先輩
 やっぱそうですか・・・

>csj
 頑張って書こうと思います。

>gyu、
 「いい名前です!」
 今、となりのへやで韓ドラ見てますけど、報告しましょうか?笑

>hyanghyangさん、
 了解です。。
2005/12/07(水) 22:19:57 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。