Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
私の手帳利用の技術。
 ・目的の明確化
 ・モチベーションの維持
 ・自己の分析管理
 ・スケジュール管理
 ・アイディアの保存
 
 こんなところが、手帳の使い方の主なものだと思う。

 
 人それぞれ、手帳の使い方があると思う。
 僕の場合は、こんな感じ。

 唯一つ自信があるのは、このやり方は万人向けではないということ。 

 

 
 DSC01360.jpg

 購入した手帳。 システム手帳も捨てがたかったけど、肌身離さず持っていられるように綴じ手帳を購入(何を買ったのかは、こちら)。 止め具にはホワイトバンドを使用。 そして、多機能ペンには自分のイニシャルの彫刻入り。 愛着を持てるための工夫でもある。


 ビジョンについては、もっと大判のA4サイズの無地のノートに書き込んでいるから、手帳には細かいことは書かない。 明確になった目標については、カードに書き写して、手帳にはさんでいる。
 また、A4サイズの白紙を一枚たたんで脇に挟んでおいて、メモはそこにとることにしている。

 

DSC01359.jpg
 前口上はこれくらいにして、手帳の使い方の本論。
 手帳と連動させて、以下のことを行っている:

 ①自分のビジョンを鑑みて、月、週、日単位でやるべきことを決める。 これは、ビジョン用のノートや、パソコンを活用。

 ②やらなければいけないことを書き込む。 それは、絶好調時の自分の集中力やモチベーション(10日にいっぺん位の確率でくる状態)であれば、90分くらいの余裕を一日に残してやりきることが出来るもの。 個人的には、ここがポイント。 絶好調時の自分が時間をいっぱいに使ってやっと出来ることを書いたところで、達成は難しい。 けれど、90分余裕を残すことで、調子はあまりよくなくても、なんとか追いつくことが出来る余地がある。 ウサギと亀のレースにおける、亀の気持ち。 
 勉強や仕事のみならず、趣味なども含む。 もちろん、このブログも。  黒字で書かれているものが最優先の予定。 これは、黒の持つ厳格なイメージに起因している。 赤はやらなくてもいいもの。 鉛筆で書いているのは、変更の可能性があるもの。


 ③やりとげた事については、マーカーを引く。 
  ・1年のベスト10に入りそうな達成・経験は:黄
  ・うまくやり遂げられたこと、いい経験になったこと:青
  ・無難にこなしたら:緑
  ・反省すべきもの、改善の余地があるものは:赤

 ④思いつきは、備え付けの白紙か、右端の空欄に書いておく。 使えると思ったら、あとでノートにうつして保存。

 ⑤未決事項の時間数で、その日の勝ち負けを考える。 3時間分の課題を残してしまったら、3-0で負け、といった感じで。 逆に、決定事項以上に何かをすることができたら勝ち。 これは、月間予定表のエリアにメモする。 
 負けないために、と意気込んで、夜遅くまで頑張らない。 夜11時を過ぎたら、潔く負けを認める。 昨日は、3-0で負けました。悔しい。DSC01363.jpg



 ⑥夜、寝る前に、それらを振り返って自己分析。 明日とるべき対策を、秘密(でもないけれど)のブログに書く。
 ちなみに、昨日の敗因の一つは、集中力がいまいちの魔の時間帯(僕にとっては、2~4時)に、けっこう退屈な作業を持ってきてしまったことにある。 改善法は簡単。 その時間帯には、とても興味をもって行えるものか、単純作業を組み込む。 

 ⑦その日に感じたことは、日記に手書き。 レオナルド・ダ・ヴィンチの真似をして、左手で鏡面文字(鏡に映したように右左が逆になっている文字)で書いている。 

 ⑧寝る前に、次の日のイメージをしながら、そして、10年先をイメージしながら就寝。


 こんなところ。
 
  
 さらに、行動の指針として今現在考えていることを、5cm×15cm位のカードに書き込んで、それをしおり代わりに使っている。

DSC01365.jpg
 そのカードに書いていることは:
-修養において
 ・目的整合的か。
 ・効率的か。
 ・楽しんでいるか。
 ・克己しているか。

―対処において
 ・時代の先を見ようとしているか
 ・本質をつかもうとしているか。
 ・問題解決型で考えているか。
 ・人の気持ちを考えているか。

―所作において
 ・礼と立居振舞いは正しいか。
 ・布施の精神を保っているか。
 ・禅定を保っているか
 ・沈思厚重であるか。 

 の12か条。 マイ憲法。
 気付いた時にこまめに改善を加えている。
 


 志は重要だけれど、それのみによって、ゴールを達成できるものではないと思う。 僕はそんな怪しげな形而上学的想念の虜にはなれない。 よい想いのみならず、よい方法が必要。  明確な目標を立てることで、自分を強く動機付ける。 自分に打ち克つ。 自分を知る。 僕にとっては、そのための手帳。 これから一生これを保存していく事に決めた。 いつか、自分を振り返った時、力になるように。


 もし、参考になればと思って、エントリーを書いてみました。
 感想、アドバイスいただけたら、嬉しいです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
トラックバックありがとうございました。
手帳を使いこなされていますね。素晴らしい!
僕も手帳は使っていますが、唯一カレンダー機能だけが、まだ迷いどころです。
年内は自作のもので、年明けのものもいったん買いましたが、満足していないんですよね、まだ。満足というか、あきらめがつかないだけかも知れませんが。
ある時間に会議や打ち合わせが集中し、ある時間にゆっくり考える時間を取れるときもある、という生活なので、時間単位の欄は要らないなぁ、なんてぼんやり考えています。
あ、目標とか書かないので、まだ使いこなせていないのかも知れませんね。予定表ではない手帳(A5サイズ)には書いているのですが。
2005/12/08(木) 09:58:08 | URL | 大木 豊成 #-[ 編集]
大木 豊成さん、
 コメントありがとうございます。
 本当に、手帳の使い方は、人それぞれですよね。 色々と試行錯誤してきて、今年はこれでいこうと考えています。 どんどん発展させていきたいと思います。

 もし、都内にお住まいでしたら、一度、銀座の伊東屋に行ってみてはいかがでしょうか? あそこで気に入ったものが見つからないのなら、もう自作するしかないと諦めもつきますし。

 これからも、よろしくお願いします。
2005/12/08(木) 21:15:51 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
手帳ね~。。。
買っても長続きしたことないな~。。。
久しぶりに買ってみようかな?
2005/12/08(木) 22:44:51 | URL | a Go #YqzQT8Bs[ 編集]
トラバありがとうございました!
うわぁ、すごいですね!すごい。
「手帳を活用する」っていうのはこういうことをいうのかと思ってしまいました。「ばっくり、直感、感覚」で生きてるのが時々困るので来年はと思ったんですが…できるかなぁ…。

ホワイトバンドの活用方法も斬新だなあとニヤリとさせられました。
2005/12/09(金) 02:10:46 | URL | マッチー #-[ 編集]
a Go先輩、
 是非是非。


マッチーさん、
 コメントありがとうございます。
 いやー、ホワイトバンドは、巻いてびっくり、ジャストフィットだったんですよ。 
 これからもよろしくお願いしますね。
2005/12/09(金) 06:48:35 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
2006年が始まりました!優雅な生活に手帳は必須。そう、大切な時間を上手に使うためにもね。手帳マニアのゆみぃとしては、筆記具にもこだわりたい。シンプルな手帳に似合う、
2006/01/01(日) 16:32:52 | 働くオンナの優雅?な生活
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。