Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
キリストとモハメッドとブッダが会談したら。
 と、考えて、妄想に耽っていた、図書館での昼下がり。 



 多分、仲良く話し合うのじゃないだろうか、と思う。
 根本原理の人間愛という点では共通しているから。
 

 原理原則が弱い人ほど、枝葉末節にこだわるのかもしれない。

 大きな木を見るといい。
 葉や枝は風に揺れ動くけれど、幹はがっちりと大地に根ざしてびくともしない。 

 




 余話として。
 論理の枠組みだけでは説明できない規範や信条を持っている人の心の中には、神がいるのだと思っている。 それをどう呼ぶかには色々意見があるだろうけれど、精「神」という呼び名をつけることには、少なくとも、誰も異論をもたないのだろうと感じている。
Comment
≪この記事へのコメント≫
神が宿るので精「神」…とても納得のいく感じ方です。
きっと三者は、別の次元で顔を合わせて、今の地球、人類の行く末を見守っているのではないでしょうかね。
今の通信ネットワークがインフラとしてしっかり地球を覆う時が、何かの転換点になるような気がしています。
2005/12/12(月) 01:11:03 | URL | A-I-R #-[ 編集]
A-I-Rさん、
 初コメントありがとうございます。
 

 >今の通信ネットワークがインフラとしてしっかり地球を覆う時が、何かの転換点になるような気がしています。 
 そうですね。 現在も、何かが変わろうとしていることを、ひしひしと感じています。 
 先を読める能力を鍛えていきたいですね。
2005/12/12(月) 06:51:30 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
漫画「百億の昼と千億の夜」読んでみな。
キリスト、大悪ものだよ。
2005/12/12(月) 14:06:50 | URL | gyu #-[ 編集]
 GYU先生、
 コメントありがとうございます。

 読んだこと無いです。。
 漫画喫茶においてますか?? 
2005/12/13(火) 00:55:42 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。