Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
どうやら疲労がたまっているようです。
 最近3ヶ月間くらい、ずっと目や口、体中がぴくぴくと痙攣していた。 時に、足や腹筋なども。 目の奥がズーンと痛む。 頭痛もする。 さらに、痰も常に出続けていた。
 どこか身体でも悪いのかな? と、気になっていたら、こんな記事を発見。 疲労に関しての記事。 医者が書いているのだから、ある程度は信用した方がよさそう。 どうやら、自分は見事にこの疲労中期に当たっているみたいです。

 
 中期になると、決断を迫られても、以前であればできたような即断即決ができなくなるといった症状に加え、首や肩や背中がこる、頭痛がする、目の奥が痛くて目が開けられなくなる、風邪でもないのに痰が出る、目元や口元が痙攣するといった体の症状が表れてくる。 
 ここで注意しなくてはならないのは、中期の場合は、初期とは違って、運動や長時間の入浴は逆効果にしかならない点だ。この場合は、疲れすぎてしまっているのが問題だからだ。そのため、治療法としては、とにかく体を休めることである。まず、休日は最低でも12時間を目標に、ひたすら眠る。平日も、残業はできるだけ制限して、つき合いの飲み会は、うそをついてでもやめることだ。

 ソース:http://www.president.co.jp/pre/20040112/004.html

 今になって考えてみると、高校くらいから、ほとんど休んでいない。
 いや、もっと言うと、小学生の頃からなのかも。
 塾に通ったことは一度もないけれど、幼い頃から囲碁の道場に通っていたので、日曜は一日もなかった。 高校のときはサッカーで燃え尽きたし、大学に入ったら、様々な活動&勉強であっという間に一日を過ごしていた。 卒業後も、全く同じ。

 こういう生活に慣れきってしまったので、ボーっと休むということが、とてももったいなく感じてしまう自分が出来上がってしまっている。 もっと正直に言うと、休むことが苦手、休むことが下手な自分がいる。

 ちょっと休み時なのでしょうか。

 年始からスタートダッシュするつもりなので、いっぱい休んでおこうかな、と思います。


 とか言いながら、「ひよるな、このやろう」と考えている自分がいたりするわけで・・・ 今もどこかで必死に生きている人たちがいると思うと、休むということに身が入らないんですよね。。
 誰か、こんな僕を説得してください。
Comment
≪この記事へのコメント≫
休むということ
休むことの意義を考えてみては?
より良い決断を下すために、より良い仕事をするためには、良質な休息を取ることが必要だと私は思うのよ。息切れしながら走っても、スパートかけられなかったらダメじゃん。
質より量が必要な体調かもしれないけど、休むと言うことは怠けたり止まったりすることでは無いから。より大きな一歩を踏み出すための時間だし。
って事で、やすみなよ。

まだ説得できてないかしら。
2005/12/31(土) 14:52:25 | URL | にょん #-[ 編集]
長新太さんの絵のように。
 Taejunさんは、お若い上にやりたいことにあふれていて休むことができないんですね。ご自分で、自分を叱責して限界まで動いてしまう厳しさをお持ちですし。その上、休みは怠け、ととる日本の文化みたいなものもありますよね。ぼうっとすることは悪、のような。

 でも、休みは充電であり、リフレッシュメントとか、リクリエーションとかいう言葉に見るように、新しい活力の源で、必要不可欠のもの。にょんさんの仰るとおり。

 という私も、うまく休むのが苦手ですが、やはり切り替えは必要、年を重ねるにつけ、休むときは休むように心がけています。症状を見るとかなり疲労がたまっておられる様子、ぜひぜひお正月はのんびりなさってください。

 長新太さんのの~んびりした絵のように・・
2005/12/31(土) 21:02:50 | URL | こでまり #-[ 編集]
3ヶ月
って長いですよね。それ以前は走り続けて来られたかもしれませんが、精神よりも肉体が先にNOのサインを出しているってことですよ^^
健康は無くしてからありがたみに気づくものですからね。手遅れにならないうちに、そろそろ労わってあげては? それも自己愛ですよ^^
2006/01/01(日) 04:22:53 | URL | A-I-R #-[ 編集]
にょん、
 ありがとう。 そういう考え方を、完全に理解する必要がありそうです。
 とにかく、今日の夜からぐっすり休んでみるよ。

こでまりさん、
 ありがとうございます。 本当に仰るとおりです。 なんとか、気を楽にして休みたいと思います。

 A-I-Rさん、
 ありがとうございます。
 自己愛なんですよね。。 確かに。 
 こんな愚か者ですが、今年もよろしくお願いします。
 
2006/01/01(日) 08:41:58 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。