Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
欲望から脱するために。
 欲望に飲み込まれるのは簡単。 それを脱するための要点は、「足ることを知ること」、そして、「与える喜びを知ること」の二つにあると思う。

 飢えない程度に食べられれば死にはしないし、寝るときに必要なのは一畳くらいの土地だけ。 寒さをしのげれば、服もそれで本来十分なはず。

 何より、人間には、死んだときにあの世にもっていけるものは何もない;死んだ後に残るのは、他人のためにしたことだけ。



 精神的にも物質的にも、受けるよりも与える生活を出来ればと思っているのですけれど、難しいものですね。
Comment
≪この記事へのコメント≫
二つの言
正にその通りですね。
ただ自らの満足のため清貧に甘んじるのではなく、人に与えつつも人からの善意も享受したい。
そして、内も外も豊かでありたい。

与える人ばかりで受け取る人がいなければ困りますから…受け取る、受け入れるのも愛のひとつの在り方かなと。
2006/01/05(木) 13:42:35 | URL | atsu #w8e2iL8Q[ 編集]
 いつもいつも貴重な示唆ありがとうございます。
 そうですね。 受けることも同じくらい重要ですよね。 ついつい勢いあまってしまった感があります。。 ちょっとずつ矯めていければと思います。
2006/01/05(木) 22:30:56 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。