Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
朝鮮高校とサッカー。
 正月の風物詩のひとつ、サッカー選手権。
 大阪朝鮮高校は、国立競技場を目の前にして、PKで惜しくも敗れた。 

 一般的に手に入る朝鮮学校についての情報には恐ろしいほどの偏りがあるので、朝鮮学校とそのスポーツ(主にサッカー)について、ちょっと、僕が実際の経験を通じて感じていることを書いてみようと思う。 ※個人的な意見です。 団体・諸個人の見解とは違い得ることを、あらかじめ断っておきます。
 
 (追記:1月13日
 このエントリーを書いた後に、朝鮮学校関連でエントリーを書きました:
 http://stjofonekorea.blog6.fc2.com/blog-entry-370.html
 http://stjofonekorea.blog6.fc2.com/blog-entry-375.html
 よかったらこちらもご覧ください。)
 
 


1.これまで

 朝鮮解放後、日本で言うと戦後に国語教習所が当時の在日コリアンの手によって各地で作られた。 それが発展して、朝鮮学校が出来る。  GHQ統治時代、朝鮮学校は、学校閉鎖令をはじめ、数多くの弾圧を受ける。 そんな中、僕の祖父母は、文字通り「権利のための闘争(ドイツの法学者イェーリングの著書名)」を通じて、朝鮮学校を守ってきた。

 もともと、朝鮮学校は、祖国に帰るための準備として、当時の在日コリアンがつくったもの。 ほとんどの人たちは、情勢が落ち着いたら祖国に帰るつもりだった。 けれど、解放後すぐに祖国は分断され、1950年には朝鮮戦争が起こる。 その後も、南北間で政治的に緊張関係があり、多くの人たちは、帰るに帰れない状況になった。 長く居ついたため、生活の基盤も日本に出来上がっていった。 多くの人が永住志向を持つようになる。 歴史の出来事について単一の理由を考えることは危険だけれど、祖国の分断とその緊張関係による在日コリアンの永住志向化の最大の要因は、東西冷静構造にあったと、僕は思う。 



2.内実について 

 在日コリアンには、大きく、二つの団体がある。 一つは在日朝鮮人総連合会、略して総連、もう一つは、在日本大韓民国民団、略して民団。 総連はproピョンヤンで、民団は、proソウル。
 朝鮮学校を運営する学校法人は、総連の関連団体。 民団にも学校はあるのだけれど、こちらでは民族教育を行っていない。 通っても、ハングルを覚えるのは大変らしい。 だから、コリアンとしてのアイデンティティを持たせたいと考える親は、子を朝鮮学校に通わせる。 現在、朝鮮学校には、総連に属している人のみならず、民団に属している人や、それら団体には属さない人、さらにはニューカマーまで通っている。 学生の国籍も、朝鮮・韓国・日本とさまざま。

 よく聞かれる質問で、「朝鮮学校では洗脳教育をしているのか」、とか、「スパイを育てているのか」、というのがある。
 答えは、一言で、ノー。
 個人的にも、仲の良い友人に結構聞かれる質問だったりする。 日本で、あれだけ報道されていれば、普通は、そういう考えをもってしょうがないと思う。 僕が日本人であったら、同様の考えを持つ可能性が大いにある。
 自己弁護というか、自分で自分の無実を立証するのは本当に難しいことなので、根拠を見せろと言われてもどうしようもないけれど、このブログや実際に朝鮮学校に通っていた人たちと接してみたら、疑いは氷解すると思う。

 思想教育は、ある。 思想教育と言うと聞こえは悪いかもしれないけれど、その根っこは、「人を愛すること」、「弱者の側に立つこと」といった点だと僕は感じていて、きわめて共感できることだと思う。 それに、世界的に見て、教育は、支援を受けている団体や国家のイデオロギーに影響されるものであって、これは避けがたい問題なのだと思う。 アメリカの学校で、宗教的見地からダーウィンの進化論を教えることの是非について論争されていることを考えてみるといい。 思想教育があるからといって、それを洗脳と言うのは、ちょっとひどい物言いだと思う。 それと、朝鮮民族は北南問わず基本的に言葉の表現がオーバーなので、それが日本語に翻訳されると、ものすごい誤解を受けている側面があると思う。 そんなに、激しい思想教育はしていないと思う。 事実、同年代の人間で、「日本で社会主義革命を起こす」と言っている人間は、一人たりともいない。 60年代などはかなり教育が過激なものだったらしいけれど、それは、学生闘争全盛期の当時の日本社会全般に共通していることだったと思う。 

 朝鮮学校には、一番つらい、お金がなくて困っていた時期から、朝鮮民主主義人民共和国より当時の金額で数億円に及ぶ援助金を毎年数回にわたって送ってもらっているという恩がある。 恩によって服従を強制することはおかしいけれど、当然恩は恩で忘れてはならないものだと思う。 ゲーテ曰く、「忘恩は一種の弱点である。 私は有為な人間が恩を忘れた例を一度も見たことが無い。」 内外で意見が多いにもかかわらず、学校で今も肖像画が置かれているのもこういったことに一因があると思う。 



3.現状について

 朝鮮学校は設立当初もそうだったけれど、その後も、権利を獲得するためにアクションを起こしてきた。 僕が学生のときに経験したことと言えば、定期券を買うときに学割が使えるようになったこと、中体連・高体連の試合に出られるようになったことなど。 つい最近でいえば、朝鮮高校卒業生にも日本の大学受験資格を認める学校が増えてきたことなどがあげられる。 もっとも、つい最近、大阪朝鮮高校の学生が大阪市立大学への推薦入試を拒否されたけれど。 一つ一つの、普通であれば当たり前の権利を得るために、ものすごい労力が費やされてきた。 だからこそ、僕達はそのありがたみを知っている。 具体的にいえば、学生だった僕達のために、仕事をしながら東奔西走してきた同胞達のありがたみを知っている。

 朝鮮学校に対する政府からの助成金の額は、公立の学校はもちろん、私立の学校に比べても極端に少ない。 だから、財政的に、決して楽なわけではない。 主に、学費や、同胞からの寄付によって賄われている。 公立の学校などであれば、グラウンドを新しくしたり体育館を作ったりするのには、申請をして予算が下りれば行われるだろうけれど、朝鮮学校でそれらをするのは、本当に大変なことなのだ。



4.朝鮮学校とスポーツ

 高体連への加盟が許可されて以来、全国で3000人にも満たない朝鮮高校の学生達の中の、運動部の学生達がインターハイやその他で活躍している。 重量挙げやボクシング、サッカー、ラグビーなどの種目ではすでにかなりの実績を挙げている。 
 少ない学生数にもかかわらずここまでの実績を上げるのは、本当にすごいことだと思う。 朝鮮学校には、私立のスポーツに特化している高校のようなすごい設備や、金をかけて集めた監督・コーチや特待生はいない。 みんな、普通に学生生活をすごし、クラスでの活動も活発にする。
 けれど、強い。 なぜだろう。
 考えられる理由のうち一つを上げるとすれば、精神面の強さだ。 
 精神面の強さの要素は二つ。 一つは、ハングリー精神に根付いた根性。  そして、もう一つ独特なのは、「支えてくれている人々のために」というモチベーション。 より具体的にいえば、「自分(達)が勝てば、育ててくれた同胞達に元気を与えることが出来る。」という考えを、選手達は持っていて、それが、不断の努力(それが技術を向上させる)や土壇場での強さにつながっているのだと思う。 全国に11校ある朝鮮高校サッカー部の全てがそうではないのかもしれないが、強いチームはこのモチベーションが本当に明確になっている。 経験から言うと、技術を重視するあまりモチベーションの側面を軽視するコーチ・監督がいるチームは、あまりうまくいっていないようだ。 人は自分のためだけにするよりも、他の人々のためにするときに強くなれるというのは、本当だと僕は思う。




 今回の試合でも、本当に多くの在日コリアンの同胞達が応援に行って、元気をもらった。 応援に行けなかった人たちも、紙、パソコンの画面やブラウン管越しに多くの元気をもらっている。 かくいう僕も、そのうちの一人。
 こういう、コミュニティぐるみの感動の共有が出来るからこそ、朝鮮高校のサッカーは強いのだと思う。 これから、足りない部分を補っていけば、もっともっといいチームになるだろう。 

 大阪朝鮮高校のサッカー部のみんな、おつかれさま。 感動をありがとう。
Comment
≪この記事へのコメント≫
TBありがとうございました
ぼくも、ブログで、機会をみつけては
朝鮮についていろいろな人にしってもらいたいと
思っています。
ただ、いかんせん文章表現力、情報処理能力が
まだまだなのですが・・・。
TaejunさんのBLOGで、読んでてうんうんと思うこと
しきりでした。
まだ、きちんと読めていない記事もあるので
またきます。
2006/01/06(金) 00:46:42 | URL | しろ #-[ 編集]
見た感想として忌憚の無い意見を言わせてもらえば、「典型的なコリアンスタイルサッカー」
運動量とフィジカルの強さで一対一を制し、キーマンに対してマークをつけて仕事をさせない、攻撃に対してはサイドアタックを主とするなど一昔前の韓国のサッカーを彷彿とさせるものがあり、(民族性がサッカーでは表面化するんだな)と妙に納得しました。対する野洲がこれまた典型的な当りの弱い部分をアイデアとテクニックでカバーするという、まさしく「ジャパーニーズスタイル」の権化みたいなチームだったので(監督自体がその理想形を追求しているような人だそうです)今大会で最も対極的なチームの対決だったでしょう。
で、新聞では「油断による失点」とか書かれていますが、私から見れば「80分間プレスが持つはずが無いから終了間際にはかなりやばくなる」と思っていたら。。。

>技術を重視するあまりモチベーションの側面を軽視するコーチ・監督がいるチームは、あまりうまくいっていないようだ。 人は自分のためだけにするよりも、他の人々のためにするときに強くなれるというのは、本当だと僕は思う。

サッカーに限らず士気が上がらなければ結果を残せないのはがもちろんです。但し、何度も同じ光景をみていますがサッカーという競技ではそれのみで頂点へ駆け上がるのは無理です。やはり+αとして何かがないと。(例えば野洲は大阪朝鮮と背負っているものが全く違いますが結局勝ち残ってしまいましたね)

2006/01/06(金) 22:48:02 | URL | F.Nakajima #-[ 編集]
失礼を承知で お聞きした事が・・・
長文 失礼致します
このサイトにあるまじき言動であれば 
どうぞ削除なさってください。

 今現在の段階において 現在の朝鮮半島国家
朝鮮総連 在日 朝鮮銀行 朝鮮学校 その過去と健在
含めて と 存在について 私は 非常に 懐疑的な
見方をしています。

 しかしその種の議論は 置かせて頂きます

聞いてみたい事があり 貴下の知る限りの
事実を 宜しければお教えください
当然 答えたくないのであれば それはそれで
構いません(面倒である という理由も当然有りです)
無視も いいでしょう
また、お答えいただけた
それに対して 反論 異論は言いません。感謝の言葉
のみでお返しいたします故・・・

 質問は3つ程です

1つ
朝鮮学校では 自民族の歴史をどのように教えていらっ
しゃるのでしょうか?簡単な概略で構いません。
2つ
戦前の日本の朝鮮併合について
朝鮮学校はどのように教えていらっしゃいますか?
こちらも簡単な概略で構いません
3つ
日本と言う平和でこれだけ豊かで多様な
情報を得る事のに出来る国家にいながら、
なぜ未だに 同じ民族を踏みにじり 歴史を歪める
半島国家に 幻想を 見出させる教育を 行って
いるのでしょう?それは「恩」以上のものを感じさせ
ざるを得ないのです。
在日朝鮮人の方々の幾ばくかに そう感じさせる
方がいる事に 私は 驚きを隠せません。
私が 少なくとも北朝鮮に感じる感情は 「怒り」
以外で表す事は出来ません。あの酷寒の大地で 大勢の
飢えた子どもが 人間らしく 扱われず 死んでゆく
その惨状 には 武力を持ってでも 何とかすべき
ではないかとすら錯覚を興させるものであります

駄文 失礼致しました

 
2006/01/06(金) 22:59:04 | URL | I-RIAS #goNXVBho[ 編集]
レスです。
 しろさん、
 はじめまして。 コメントありがとうございます。 僕も朝鮮学校の等身大の姿が伝わればと思っています。
 これからもよろしくお願いします。

F. Nakajimaさん、
 サッカーについて、かなり造詣が深いようですね。他分野における知識、敬服します。
 おっしゃるとおり、かなり色の違ったチーム同士の対戦でしたね。 大阪の作戦については、事前に監督が言った通りのものだったみたいです。

 
 >サッカーに限らず士気が上がらなければ結果を残せないのはがもちろんです。但し、何度も同じ光景をみていますがサッカーという競技ではそれのみで頂点へ駆け上がるのは無理です。やはり+αとして何かがないと。

 そうなんです。 そのために、何とか技術の底上げを小学生の段階からやっていければ、と思ったりしています。
 もしかしたら、学生レベルのスポーツ大会までは、勢いと精神力と運さえあればいけるところまで行くのかもしれないとも感じています。 それでも、やっぱり、プロの世界になるとほぼそれは不可能な話で、おっしゃる+αが必要なんですよね。


 I-RIASさん、
 コメントありがとうございます。 子供に携わるあなたにとっては、かなり関心の高い問題だと思っていました。
 コメント欄で書くと、すごい分量になりそうなので、エントリーかメールを書こうと思っています。 ただ、他の人も知りたい部分だとも思うので、出来ればエントリーにしようと思っています。 (他の方のご意見お待ちしています)
 その前に、焦点を絞るために、僕から確認の質問をしてもいいでしょうか? 三点です。

 
① >朝鮮学校では 自民族の歴史をどのように教えていらっしゃるのでしょうか?

 これは、歴史の授業や、その他普段において先生が話してくれた内容でかまわないのでしょうか? 


② >日本と言う平和でこれだけ豊かで多様な情報を得る事のに出来る国家にいながら、なぜ未だに 同じ民族を踏みにじり 歴史を歪める半島国家に 幻想を 見出させる教育を 行っているのでしょう?

 おそらく、I-RIASさんが気をつかわれて言い回しをされているのだと思うのですが、もうすこし、直接的な表現で質問をしてくださると嬉しいです。


③それと、質問以外のあなたのコメントについても、私の考えを述べたほうがよいでしょうか?
2006/01/06(金) 23:46:08 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
 あ、もう一つ質問です。

 ④朝鮮学校の出身者もしくは在校生、在日コリアンの人や、総連の関係者の人に直に会った経験はありますか?
 
 何度も申し訳ありません。
2006/01/07(土) 10:24:17 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
こんばんわ
有難う御座います
さっそくお返事させて頂きます

>これは、歴史の授業や、その他普段において先生が話してくれた内容でかまわないのでしょうか? 
はい、そのままを お教え頂ければと思います

>直接的な表現で質問
 朝鮮学校では、未だに金正日金日成親子を神格化
しているという批判や、北朝鮮の立場を盲目的に支
持する傾向があると聞きます。それに付随する反日
教育・・・
それは多かれ少なかれ事実であると聞きます。
 
1朝鮮学校は文部省や都道府県の監督を拒否し
2朝鮮学校では自らの手でカリキュラムや教科書
を作成しており
3日本国の定めるカリキュラムに従わない民族学校
4朝鮮学校は担保として破綻寸前の朝銀などに数十億、
数百億円単位で提供され、不良債権と化している事
5日本国の主権と国民の人権を侵害しているような
国家と直につながっている学校である事
(拉致は 日本政府のでっち上げ であると
確か朝鮮学校が 子どもに教えていた と記憶します)
他にも色々ありますが 切り上げます

北朝鮮 朝鮮総連 が犯してきた非合法活動に
全く関係がないと言う事を 信頼する事は出来ません

>私の考えを述べたほうがよいでしょうか?
どちらでも構いません

最後の質問は 一度学校の交流イベントで
間接的に関わった程度です。個人との交流は殆ど
ありません(そうと知らず(自分でそうだといってる
人もいましたが、それでその人の印象が変わるなど
全くないです)関わっている・クラスの
同級生にいた・・程度のレベルです)。


---ここから下は上を書いた上で思った事----
朝鮮民族として 誇りを保つ事 は大切だと思います
しかしながら、日本国にいながら、日本国に
過剰な権利を求めるのは 違う気がします。
日本国は 寧ろ甘すぎるほどに 在日朝鮮の方々を
むしろ優遇していたと思います
区別 と 差別 の違い です。
在日朝鮮の方々は 本来 日本国の 居候 
であるはずです。
住まわしてもらっている そういう意識を寧ろ持た
ねばならない方々が、なぜ日本人以上の権利を望み
日本を乗っ取ると見られても仕方ない主張をされる
のか・・・私は理解に苦しむのです。


個人レベルであれは 手順氏 のように 
面白いと感じる方(私個人の最高レベルの他者への
賛辞とご理解ください)もいるでしょうし、日本人
以上に日本人として生きる選択をした方もいらっ
しゃるでしょう。

 しかし、組織として・・・民族として・・・
国家として・・・やはりその土地と違う者は 
その土地の風土を受け入れるか さもなくば
出て行くかを 選択すべきなのではないでしょうか?

大変難しい問題ですし 時間をとらせてしまって
いるかも知れぬ事 申し訳なく思います。手短で
構いませんので、よろしくお願いします



 

2006/01/08(日) 01:25:16 | URL | I-RIAS #goNXVBho[ 編集]
 コメントありがとうございます。
 直接的にお話をしてくださって助かります。 相互尊重の気持ちさえあれば、直接的な表現が一番早いコミュニケーションの効率が上がると思いますから。

 昔の事を思い出しながら書いていきますね。
2006/01/08(日) 22:48:20 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/18(日) 23:37:00 | | #[ 編集]
ソウルの人と仕事をしていますので、言葉が全然通じなくて困る、という事はないと思います。 もちろん、日本語が100だとしたら80くらいの表現力しかないわけですが、両者ともにほとんどの言語が漢字からきているので、そこまで不便は感じません。
2008/07/15(火) 08:12:19 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
◆1月5日駒場スタジアム鹿児島実 1-0 滝川第二遠野 3-2 広島観音市原臨海競技場鹿島学園 1-2 多々良学園大阪朝鮮 1(PK1-3)1 野洲サッカーの全国高校選手権は5日、準々決勝4試合が行なわれ、滝川第二(兵庫)は鹿児島実に0-1....
2006/01/05(木) 23:34:54 | MASARUのブログ
クァセアンニョンハシムニカ!今年もみなさんこんな僕をよろしくお願いします。3日に大阪朝鮮高校が高校サッカー選手権大会であの去年の覇者、名門国見高校に見事勝ちついに8強まで上がった!これは歴史的な快挙だといえよう。どこまで行くかが楽しみだ。明....
2006/01/06(金) 02:10:03 | GANTZI(ガンツィ)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。