Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
最近ハマッたCD or DVD。
 かたいエントリーが多い気がしているので。

 最近のナンバーワンはこれ。
 Talking book
 talking.jpg

 30年前にして、すでにスティーヴィーワンダーの才能にビックリ。 一番耳に残っているのはギター。 めちゃくちゃ心地よい音を鳴らしてくれています。 パジー・フェイトン(友達から聞いた)がバッキングを主にやっていて、ソロはジェフ・ベック。 ジェフ・ベックというと、「ギターショップ」などでのテリー・ボジオ(ドラマー)との共演の印象が強くて、バリバリロックだと思っていたのでちょっと新鮮。
 圧倒的なグルーヴです。
 
 
 
 次。 大好きなエヴァンスから。
 Turn out of the stars

20060115102805.jpg

エヴァンスの死の3ヶ月前の演奏。
 死を目の前に自覚している人間の演奏。 
 ほんのりと暖かい沈鬱な空気が漂う。
 最後の曲のNardis、めちゃくちゃかっこいい。

 
 次はビョーク。
 vespertine 
 >vespertine.jpg


 ビョークのアルバムで一番好きです。
 中でも2曲目のコクーンが一番。 コクーン(cocoon)とは英語で「繭」のこと。 歌を聴いてみたら、意味が分かります。
 打ち込み音楽でこういうのも作ってみたい。
 

 映画では、
 ビューティフル マインド

beautiful.jpg


経済学のゲーム理論では有名な「ナッシュ均衡」の元を作った天才数学者の数奇な生涯を描いたDVD。
 最後の台詞がいいです。
 「Perhaps it is good to have a beautiful mind. But a better gift is to discover a beautiful heart.
美しい精神(ナッシュのような知性)を持つことはいいことかもしれません。 しかし、より素晴らしいものは、美しい心(彼を支え続けた人のことだと思われる)を見つけることなのです。」

 個人的な感想として、TOEFLの受験対策に一番向いているDVDだと思います。 どうやって使うのかって? それは、必要とあれば書きますね。
Comment
≪この記事へのコメント≫
韓国語のCDは聞かないんですか?
2006/01/16(月) 19:49:14 | URL | hyanghyang #-[ 編集]
 たまには聞きます。

 けど、K-POPは、打ち込みが多すぎて好きじゃないんです・・・ 人間が弾く楽器に愛着を感じるんですよね。。
 そんな事いったらビョークも打ち込みなんですけれど、彼女のはすこし普通の打ち込みとは違う気がしてて。
2006/01/16(月) 22:39:33 | URL | Taejunomics管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。