Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
茨木のり子さん。
 大好きな詩人の一人が、亡くなっていた事を、今日知りました。

 茨木のり子さん。
 彼女の詩から感じられる凛とした空気が大好きでした。 元気が出るような歌詞を作るとき、意識しながら作ることが多かったです。


 彼女のうたの中で一番好きだったものを、載せます。 著作権、、ごめんなさい。



 自分の感受性くらい

 ぱさぱさに乾いてゆく心を
 ひとのせいにはするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立つのを
 近親のせいにするな
 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮らしのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性ぐらい
 自分で守れ
 ばかものよ

 
Comment
≪この記事へのコメント≫
この詩、僕も好きです。
背筋が伸びる思いがします。
ぴしゃりと頬を叩かれたような気がするのに
嫌な気がしないという不思議な詩ですね。

僕も訃報知りませんでした。
取り上げていただきありがとうございます。
茨木さんのご冥福をお祈りします。
2006/02/22(水) 06:16:35 | URL | taka #-[ 編集]
 takaさん、コメントありがとうございました。

 本当に残念です。

 >ぴしゃりと頬を叩かれたような気がするのに
嫌な気がしないという不思議な詩ですね。

 同感です。 こういう言葉を使える人になりたいと思っています。
2006/02/22(水) 22:05:19 | URL | Taejun #-[ 編集]
茨木のり子さんの詩
初めて見ました

なぜだか涙がとまりませ
(涙)
2007/10/11(木) 23:11:53 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
いいですよね。
これからもよろしくお願いします。
2007/10/13(土) 17:47:23 | URL | 権兵衛 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。