Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
寒い冬に培われるもの。
twt047-s.jpg


 僕の家の周りで、梅の花が蕾をつけ、ぽつぽつと打ちつける冷たい雨に、意志の強さを漂わせながらまんじりともしないでいました。

 
 花が芽吹く力は、寒い冬に蓄えられるのですよね。 うら寂しい枝の奥に、迸るような生命が重みを増していく。


 人間も同じなんじゃないかと思うんです。
 
 栄華を極めているとき、その人は素晴らしく立派に見えるけれども、あまり成長してはいない。

 反対に、逆境にあってそれを耐え抜いているとき、その人は立派には見えないけれど、その人の内には、着実に困難に打克つ意志の力、生命の力が蓄えられていく。



 と、メモ代わりに。
 いま落ち込んでいる人の援けになれば幸いです。 

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。