Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
門前の小僧の聞く業界環境。
 正確には、門前の小僧ですらないのかもしれませんが^^;。。


 大学院に行く事にしたと、投資銀行業務やPEファンドの仕事に就いている(いた)方に話すと、「それはいい選択だと思うよ。」と、皆が口をそろえて話しています。
 
 現在、この業界はとても混乱していて2,3年後の市場環境がどうなっているか良く分からないから、しばらく傍らで様子を見てみるのがいいということだそうです。

 より具体的には:
 ・M&A加熱により、ファンドの数や投資銀行業務へ割り当てられる資金があまりにも大きくなっているため、典型的な「買い手過多」の状況にあること
 ・日本企業のマネジメントのあり方が変革期を迎えていること
 ・人材の移動がいつになく激しいこと

 
 などが挙げられるようです。

 
 運が良かったのかもしれませんね。
 引き続き、村上ファンドの阪神電鉄株取得45%超など、業界の動向は見守っていくつもりです。
 
 
 人生の目的はもうぶれないと思うので、そのための手段を、その時、その状況に合わせて柔軟に選んでいけるよう、これからも色々な能力を身につけていきたいですね。
Comment
≪この記事へのコメント≫
こんにゃちは!
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/←のサイトに記事が載っていたので、見にきちゃいましニャ(・ω・)ノ
2006/03/03(金) 03:36:41 | URL | ぬこりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。