Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
反・「萌え~」。
20060327130526.jpg


 小諸なる古城のほとり
 雲白く遊子悲しむ
 緑なす繁縷(はこべ)は萌えず
 若草も藉くによしなし


 島崎藤村、「小諸なる古城のほとり」 より。
 

 美しい言葉が大好きです。
 ハングル、日本語、英語問わず。 
 その響きを耳にし、その字を読むとき、うっとりとした気分になります。



 そんな僕にとって、本当に許せない言葉遣いがあります。

 はい、もう分かるように、

 萌えるという言葉の、現在の使われ方。
 
 
 別に、「キボンヌ」とか、「w」とか、「もまい」とか、使いたい人は使っていいと思います。 言葉というのは、常に移り変わりゆくものなので。 その言葉だけでしか伝わらない、独特の、「言葉の質感」があるわけですから。 べつに2ちゃんねる用語じゃなくても、「きもかわいい」とかもこの部類です。


 ですが、もともとあった、しかも美しい言葉を侵食することだけは、本当に勘弁してもらいたいんです。 たとえ、その言葉からでしか伝えられない質感があるとしても。 



 今は、新しい生の息吹の中で新芽が萌える、素晴らしい季節なのに。
Comment
≪この記事へのコメント≫
小諸関連ということでTBさせていただきます
こんばんは。
藤村の詩、いいですね。
若い人たちに広めたいです。
2006/03/27(月) 21:53:35 | URL | 小諸の風 #-[ 編集]
萌えの語源ですが。
人名ですよ。
2006/04/04(火) 12:07:18 | URL | うぐぅ #-[ 編集]
おおお、そうだったのですか。
教えてくださってありがとうございます。

それでも、現在の使われ方は、語源すら飛び越えて、やはり納得のいかない点があります。。^^;
2006/04/04(火) 13:21:12 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
ヤツ、熱発中です。ご機嫌がすこぶる悪く、困ったときの伝家の宝刀として管理人の歌声がアパートの部屋に響きます。ヤツの状態は恐らく突発性発疹か尿路感染症すでに小児科受
2006/04/01(土) 08:31:39 | ヘルス・コミュニケーション日記
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。