Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
LTCMの破綻④:簡単な締め。
 そういえば、締めてませんでしたね^^;

 
 もう、前回のことで書きたいことは書きつくしてしまった感があるので、手短に。

 市場は、本当に化け物のような存在です。 

 近40年間を通じて市場を上回るパフォーマンスを示したファンドは一つも存在していないのです。(これは、40年間運営してきて、と言う意味です)

 じゃあ、僕はどうしよう? と、考えてきました。
 

 LTCMの経験は、非常に多くの示唆を僕に与えてくれました。 現時点で確実にいえることは、彼・彼女ららのおかげで、僕はあのような投資手法を踏襲しないで済むということでしょうか。  他にも色々あるのですが、それはここまでのエントリーで書いてきましたし。 

 
 尻切れとんぼですが、この辺で、LTCM特集を終えたいと思います。 それでは、さよなら、さよなら、さよなら。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。