Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
社会の窓の謎に迫れ。
 ズボンのチャックありますよね。

 あれ、なんで「社会の窓」って呼ぶんですか^^;?
 
 
 「ちゃっく空いてるよ~」

 「あ”、ほんとだ。」

 
 
 こんな会話(すなわち、社会的なもの)は、チャックを開けていたために起こるものだから? 


 謎は深まるばかりです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
俺もガキの頃聞いたことがある。
大事なものが隠されているからだ。

間違ってたら厭なので一応ググッたらやっぱ大半はこれだ。

『昭和20年代から30年代にかけて、NHKで『社会の窓』というラジオ番組が流行っていました。この番組は、社会の矛盾を暴き出すという社会派の内容でした。その内容から、「大事なものが隠されている場所」という連想がはたらき、あの部分のことを「社会の窓」と呼ぶようになった』

2006/04/13(木) 03:07:13 | URL | hg #GpEwlVdw[ 編集]
 おおお! そうだったのか。

 グーグルすげえ。
 じゃあ、「心の窓」とかが番組のタイトルだったら、そう呼ばれてたかも知れないんだな。

 有難う。
2006/04/13(木) 08:07:40 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。