Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
試験終えてきました。
DSC01689.jpg


 本日、4つ悪いことが重なりました。

 ・雨(何回か書いていますが、僕は雨が降ると頭も身体も性能が2,3割下がります。)
 ・寝坊した。
 ・時計を忘れた。
 ・関数電卓しか持ってこなかった。


 さて、昨日のエントリーを終えた後、日ごろの疲れがたまっていたので、「明日6時におきて勉強して試験だ。」と思い、12時就寝。

 ・・・

 8時半。
 
 試験は、9時半。
 
 会場まで50分かかります。

 

 まんまと遅刻してしまいました。
 遅刻したら受験資格がなくなると思いびくびくしていたのですが、そうではなかったので、助かりました^^;


 一科目目、証券分析、3時間。
 
 渋谷駅から会場の青山学院大まで走ったので、滝のような汗をかきながら、問題を解きました。笑

 確証が持てなかった問題が2割ほど。 4~5肢択一なので、8割以上はとっていると感じています。



 2科目目、財務分析、90分。
 
 後悔後先に立たずなのですが、時計と計算しやすい電卓を持ってこなかったのが響きました。 
 
 単純な計算をいっぱいする問題で、序盤に数字があわず、てこずるてこずる、ずるずる時間が過ぎます。 残り時間もよくわかっていないので、焦りが募ります。

 数問ランダムマークした時点でタイムアップ。

 悔いが残ります。。
 確証を持って答えられたのが、全体の5,6割くらい。 ランダムマークが1割強。 


 ま、これも実力ですね。
 
 正直、会計、得意じゃないのです。
 いや、もっと言うと、好きじゃないのですね^^;。。
 だから、圧倒的に勉強量が少なかったりします。


 会計科目は、今度CPAもしくは公認会計士(同じ意味ですが…)の勉強をするときに並行させられるので、これでもいいのかな、と慰めてみます^^;



 3科目目、経済、90分。
 
 大学時代から経済学は好だったので、すらすらと解きました。 
 国際経済については、なんか感覚的に理解できていない部分が多いのですが、ま、大丈夫でしょう。 誰か、マンデルフレミングモデルを、感覚的に教えてください。。 変動相場なら金融政策が有効で、固定相場なら財政政策が有効だということ、わかっているようで、完全に理解はしていないのです。。




 なにはともあれ、試験終了です。
 
 やっと大学院の方の勉強に専念できそうです^^
Comment
≪この記事へのコメント≫
懐かしい・・・。
良い結果であることを祈ります。
まぁ、君なら大丈夫でしょう。

僕は最近金融からはどんどん加速度的に離れ、ただの中小企業のおじさんです。

最近うれしかったこと:
事業がうまくいかなかったらいつでも雇ってやるよ、と古巣の某日系投資銀行の偉い取締役に赤坂の料亭で昼飯をおごってもらいつつ言われました。
ほかにも沢山の人から、応援や失敗した場合の就職内定(?)を頂き、ただただ感動。
でも、ぼく、失敗はしません。

MIの人生日記@Taejunomics
2006/04/24(月) 18:32:50 | URL | MI #-[ 編集]
 MIさん、お久しぶりです!!

 お元気ですか? ちょうど、勉強も働きもひと段落つきそうだったので連絡しようと思っていたところです^^


 >事業がうまくいかなかったらいつでも雇ってやるよ、
 
 じゃ、僕も。
 事業が「うまくいったら」、いつか一緒にお仕事しましょう!!!
2006/04/26(水) 00:23:28 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。