Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
実名専門家ブログに思うこと。
 僕が普段見るブログの著者は、実名の(もしくは、ちょっとやれば本人を特定される)方がほとんどです。

 このブログも、一応実名ブログですが、僕はまだ書生の身なので、とんでもない事を書いていても「恥はかき捨て」程度で済むんですよね。 むしろ、その点について、造詣の深い方々からコメントをいただきながら、勉強をさせてもらっているわけです。

 
 ですが、プロフェッショナルの方々の場合はそうもいかないと思うんです。
 
 特に自分の専門分野に関して、まず無いとは思いますが、とんでもない大間違いをしてしまって、それを指摘されたら、ちょっと信頼が傾いたりする可能性もありそうです。 特に、僕が普段見るブログの著者の多くは、信頼がかなりモノをいう職業についています。 
 畑違いのものを書くときに比べて、自分の本業に関して書くときは、ちょっとプレッシャーを感じるんじゃないかなあ、と思ったりするのですが、どうなんでしょう^^;?


 そんな状況の中でガンガンに更新されているブログを読みながら、純粋にすごいなあ、と思った次第です。
Comment
≪この記事へのコメント≫
何かまずいこと書いてました(- -;)?
実名で恥を書き捨てている代表みたいな感じの私ですが、さすがに2年も日本を離れていると、会社法や会計・税務のテクニカルな話については、トンデモなことを書いてしまいそうなんで、無意識的に避けてるところはありますね。
逆に買収防衛策の設計のような、今でも関わっているところは、余り手の内をサラしたくないんで自然と避けたりするということで・・・何故か最近は経済・統計ブログ化しているというところでしょうか。
2006/05/05(金) 00:30:45 | URL | 47th #cyygG8p6[ 編集]
 47thさん、まさかまずいことだなんて・・・^^;

 
 >今でも関わっているところは、余り手の内をサラしたくないんで自然と避けたりするということで・・・

 なるほど、そういった側面も加味されるんですね。 

 そんな状況でも更新をされている姿にはただただ感じ入るばかりです。

 傍論ですが、47thさんが日本にこられたときに、是非本にサインをいただこうと思っているので、どうぞよろしくお願いします^^
 
2006/05/05(金) 10:13:42 | URL | Taejun #-[ 編集]
anyone can make mistakes
専門家が執筆された英語の教科書を何冊か持っていますが、新しい版の物などは特に、間違い(typo含む)がないものはない、というくらいです。まあ、英語文化ではそういうのが日常なのかもしれないですけど。
論文だって間違っているものもありますし(そんなものがacceptされている!)、世の中疑ってかからないと大変なことになりますよね。

私は努力してもミスは犯しますし、そんなことでいちいち落ち込んでいられないです。反省や課題は将来に生かしたいですね。
2006/05/05(金) 10:16:01 | URL | チキンワイヤー #-[ 編集]
 コメント有難うございます。 

 間違い、結構あるんですね。。 確かに読みながら「?」と感じる箇所が多かった気もします。
 
 僕はもともと細かいミスが多いので(ブログの誤字を見ても分かるように)何とかそれを減らす術を身につけたいところです。
2006/05/07(日) 21:46:37 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。