Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
これまでのブログの総括を。
 ブログを本格的に書き始めてもう1年過ぎ。
 この期間に11万を超えるアクセスをいただいて、本当に嬉しい限りです。

 ちょっとこの期間を振り返ってみようと思います。

 
 絶対に言えるのは、「書いててよかった」と言うことです。
 
 理由は、以下の5つです。


 1.自分の位置を知れた
 このブログは、ライブドア騒動のときくらいに書き始めたのですが、ブログを通じて、すごい人たちの存在を知ることが出来ました。 
 特に、衝撃的だったのは3つのブログ。 Isologue、ふぉーりんあとにーの憂鬱、ハーバード留学記。
 
 今まで競争を味わったことが無く、のらりくらりと育ってきた僕にとっては、いい目印が出来たんですね。 「ああ、このくらいが、向こう5~10年での僕の目標ラインなんだな」と。 (生意気言ってごめんなさい)

 勉強するときとかも、常にこの人たちが目標にあったからこそ身についた部分が少なくないと思います。


 
 2.考えをまとめられた
 日ごろ感じている事を、言葉に一つ一つすることによって、本当に得ることが多かったと思います。 また、自分が消化不足であることについても、書く事を通じて考えがまとまるということが少なくありませんでした。 また、コメントなどもいただきながら、たくさんの勉強をさせていただきました。

 これは、意外なところでも生きました。 意見を求められたときに、口頭で表明する際にも、今までよりは秩序だったものの言い方を出来るようになったと感じています。 ブログをしていなかったら、こうはならなかったでしょう。



 3.出会い
 やはり、忘れてはいけないのはこれですね。
 ブログを通じて知り合って、実際にお会いした人がかなりの数になりました。 皆さん素晴らしい方で、本当にお会いできたことに感謝しています。
 来週の金曜日には、takaさんともお会いできるので、それも今から楽しみにしています。



 4.人に元気を与えられたかも
 時々主にシークレットコメントにそういった内容のコメントをいただきました。 僕の書いた記事を通じて、元気が出た・何かしなきゃいけないと思った、と言ってもらえるときは、本当に書き手冥利に尽きます。
 人に元気を与える、と言うのは、僕の人生の根本的なテーマの一つなので、これからもそういったテーマを取り上げていこうと思います。
 


 5.自分を振り返れる
 ずぼらな僕は、今まで日記と言うものを書いたことがないんですね。 モノを書くことで、1年以上続いたのは、これが初めてなんです。 読み返してみると、そのときそのときを思い出すことが出来て、とてもいい省察の材料になっています。(時に赤面ものの大間違いや恥ずかしい事を書いているのですが)

 
 

 というわけで、ブログを書いてきて本当に良かったと思う次第です。 最近ちょっとさぼり気味ですが、これからも頑張っていこうと思います。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。