Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
まず感覚次に理屈。
 「事例をぱっと見て、公平の観点から「どっちだ」と判断する。 その後に、理屈を考える。
 多分裁判官とかも同じように考えているんでしょう。」


 、、、租税法律主義って、なんなんだろう?

 そんなんで租税回避を否認されたらたまらないのだけれどなあ。




 あ、独り言です^^;
 
Comment
≪この記事へのコメント≫
朝鮮総連は・・・。
全国にたくさんの不動産を持っており固定資産税を免除されてきましたが、やっと年貢の納め時が来たということでは?

その不動産ですが、帰国事業で帰国者から詐取したものがほとんどのようですね。返してあげればいいのに。
2006/05/27(土) 20:52:10 | URL | 傍観者 #PgXQQ0.I[ 編集]
 あれ、ちょっと話の意図がずれて伝わっています^^;? 朝鮮総連のことは何も考えていなかったのですが。。

 ちなみに、租税法律主義という側面から話すのであれば、そういう決定は租税法律主義に沿った決定と思われます。

 記事書きますね。
2006/05/27(土) 23:01:51 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。