Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
列車事故に思うこと。
 福知山線の脱線事故。 僭越かもしれないが、亡くなった人々の冥福を心から祈る。

 起きた時にちょうどテレビを見ていた。 そのまま、特集番組が組まれ、午前・午後と延々と報道をしていた。

 それにしても、報道のあり方が、相変わらずである。 実況中継をするのはよいが、現場の状況以外に、その日、帰路について心配する人たちのために、交通の状況などを報道すればよいのに。

 しかも、時間が経つごとに、早速原因についての憶測が飛びまくる。 自らの発言の責任を省みずに、憶測を垂れ流していく。
 典型的な、「誤報」のメカニズムである。 他社に出し抜かれまいとあせる心が、報道人の真偽の判断を鈍らせる。 疑わしいというだけで、うらをとらずに、そのまま報道してしまう。
 メディアの公共性を叫んでいたフジテレビも、利益志向性のみならず公共性を叫ぶのなら、もうすこし、慎重に報道すれば、以前の発言に真実味が少しでも増したのに。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。