Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
報道写真展に思うこと。
 今までのいくつかのエントリーを見ていただいたら理解してもらえると思いますが、僕は、感じ入りやすい性質のようです。 かといって、冷めやすくもないので、感じたことがどんどん沈殿して堆積していきます。

 こんな性質の人間が、「きったはった」の世界で将来やっていけるのか、時々不安になります。



 
20060630233537.jpg


 写真は時に、数万の言葉より雄弁のようです。
 物言わぬ写真たちから、とても大きな衝撃を受けました。 隣でアメリカ人が大きな声で、「この写真(イラクのものでした)は曲解だ」と論争していましたが。
 
 
 文明が始まってから数千年、僕たちは何をやってきたのでしょうね。
 ダイエット食品に群がる前に、華美な装飾品を購入しようと躍起になる前に、異星に住まいを作ろうとする前に、行き渡るべき食料、配られるべき衣服、建てられるべき住まいがあるはずなのに。

 と場末のブログで言っているだけでは何もはじまらないので、こういう問題に真っ向から取り組んでいるジェフリー・サックスのように、将来は自分の仕事とこれらの活動をリンクさせて、色んな事をしていきたいと思っています。

 記事の上のほうで、「時々不安になる」、と書いてはいますが、実はそれほどでもなかったりします。 僕が将来やりたい投資は、多分、今までの一般的なそれとは違うはずなので、今までの行動の枠組みで物事を考えなくてもいいと思っているんです。

 と、強がってみても、今は知識も経験も徳も財産も何も持っていないのが現状ですから、今日感じたような事をずっと胸の中に住まわせながら、自分のやるべき事をして行こうと思います。

 明日も授業です。
 今から宿題しますね。
Comment
≪この記事へのコメント≫
ご無沙汰です。
taka@まだ妻の実家にマスオさん状態、です。
日本の食材と夏を堪能しております。

ファイナンス業界の怖さは噂で聞くほどしか
知りませんが、
実際に切ったはったの世界(外科医療)を
垣間見た体験から言わせてもらうと
心理的・習慣的「鎧」は、
職業的に自然に構築されていくと思います。

ただ、感じやすいタイプだとすると、
その構築されていく過程において
感じることが僕のような鈍なタイプよりも
豊富でかつ時につらいものかもしれません。

が、人間怖いもので、どんな状況、どんな
環境にも慣れるものです。ご安心あれ!

そこで大事なのは、
慣れることがサバイバル上良いことなのか、
それともアイデンティティークライシスなど
結果としてサバイバルを阻害する要因に
なるのか、という点(自己判断)でしょう。

「僕は強くなったけど、そんな僕は好きになれない」

という論理です。生き方の問題というか
人生における価値観の問題かもしれませんね。
それもやってみないと分からない部分が
多いわけです。

ここはおいおい自分なりにわかっていくこと
なのではないかと、自分にも言い聞かせて
います(この先どんな仕事をやっていくので
あれ)。

追伸:海が目の前なので僕も釣りしたい~!!でも仕事に追われて出来ない~。
早く終わらせて1日でも釣りしたいと思っています。
2006/07/03(月) 07:38:08 | URL | taka #-[ 編集]
takaさん、お久しぶりです。 コメント有難うございます。


 まさに、仰るとおりの事を感じているのです。
 人間は慣れる生き物なので、どのような環境にも順応していくのだと思います。 
 そして、順応したときに、その自分に対してどのような判断を下すのかを考え、今から、変な表現ですが、「順応の仕方」を考えていければと思っています。

 takaさんのお仕事もこれから波乱万丈だと思いますが、頑張ってください! 応援しています。 いつか、出来ることならお手伝いも出来ればと思っています。
 
 今後ともどうぞよろしくお願いします。
2006/07/04(火) 01:54:09 | URL | Taejun #-[ 編集]
ありがとうございます!
僕も同様にTaejunさんとTaejunさんの
ビジョンを応援しています。
自分にできることがあれば遠慮なく。

この前のコメントで書き忘れたのですが、
「感じ入りやすい」「感じることの多い」
人のほうが豊かな体験が出来ると思います。
世界を何倍にも感じているわけですからね。
「得」(徳?)ですよ。
2006/07/04(火) 06:37:17 | URL | taka #-[ 編集]
こちらこそどうぞよろしくお願いします!

>「感じ入りやすい」「感じることの多い」
人のほうが豊かな体験が出来ると思います。
世界を何倍にも感じているわけですからね。
「得」(徳?)ですよ。


 そう言われるとすごく力になります。
 感じることの多い分、色濃い人生が送れたらいいですよね^^
2006/07/04(火) 23:03:17 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。