Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
学校の近況。
 大学院の話を。

 無謀にも8科目とったのですが、そのうちで、とって良かった、と心から思う授業は3つ。

 池田昌幸先生のエクイティ・インベストメントと、渡辺裕泰先生のファイナンス課税・租税法。

 面白さのベクトルは全然違うのですが、とても刺激的な授業で勉強になりました。 片方はどちらかというと学問的に、片方はどちらかというと実務的にとても面白かったです。 エクイティ・インベストメントは、なんとなく通り過ぎていたCAPMやAPTが原理的にどうなっているか、一段深いレベルから知ることが出来ました。 ファイナンス課税と租税法のおかげで、自分が将来ビジネスにおいて判断を下す際の新たな材料が得られました。 それと、なかなか知ることが出来ない、課税する側とされる側の考え方も知ることが出来、とても満足しています。

 
 もう一つ、授業はとても基本的な内容なのですが、質問に対しての回答の真摯さと言う点で、太田誠先生の確率・統計の基礎にも個人的にかなり満足しています。

 
 先生の真価は、やっぱり、質問に対する対応に現れるのだと思います。 池田先生は、以前intertemporal CAPMについて質問をしたときに、論文2つと解説をつけて返してくれましたし、渡辺先生は授業が終わった後、遅くまで僕の話を聞きながら嫌な顔もしないで答えを返してくれました。

 

 もちろん、全ての科目に満足しているわけではないのですが、そんな事をこういう場で書いてもどうにもならないので、伏せておきます。 


 そろそろ試験なのですが、試験期間が会社の繁忙期にかぶる公算が大きくなってきました。 今のうちに勉強しておかないと、大変なことになりそうですね。。



 


 そうそう、それと。

 TAに中国の朝鮮族の方がいて、その方から中国語を教えてもらえることになりました。

 目指せ、四ヶ国語マスターですね。
 

 やっぱり、発音が難しいですね。
 音の高低にいろいろあるようです。 だからか、中国語で育つ人には、絶対音感を持つ人の比率が高いそうです。 一年位前、natureか何かの記事で読みました。

 コツコツとやっていければと思います。

 三国志や春秋伝を原文で読めればいいなあ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
参考になります
偶然貴ブログを発見し、Taejunさんと近い業界・年齢ということもあり非常に楽しみにしてます。(NFSへの入学も考えてました。)

これからも書き込みを楽しみにしています。
2006/08/04(金) 12:34:36 | URL | カタマリ #-[ 編集]
カタマリさん、コメント有難うございます。
そういわれるのが、一番嬉しいです。 これからもいいものを書ければと思っているので、どうぞよろしくお願いします。
2006/08/04(金) 23:42:58 | URL | Taejun #-[ 編集]
デリバティブのあれは早く帰りたいような雰囲気満々ですよ。
2011/09/10(土) 21:25:56 | URL | たぬき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。