Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
北朝鮮・韓国・北韓・朝鮮・南朝鮮。
 結局、試験は、実力をつけるためのもの、と言うスタンスで、時間の許す限り基本に忠実な復習をしようと思っています。 結局、どんな問題が出てもあわてないためには、基本に忠実に勉強するのが一番。



 
 さて、この期間、ブログに書きながら、メールをいただいた事を。
 
 北朝鮮、と言う呼び名です。

 これ、在日コリアンの、特に総連系の人々はとても嫌がっています。
 
 理由は、「分断を助長するものだ」なのだと思うのですが、なら、彼・彼女らが韓国の事を「南朝鮮」と言うのも、はっきり言ってよくわかりません。 ちなみに、韓国に住んでいる人々は、北のことを、北韓、と呼んでいます。

 朝鮮・南朝鮮と言う少なくない人々は、建国過程の合法性を説きます。 45.8.15以降、南北総選挙があり、コリアン皆の多数決(反対者はいたはずですが)の下、統一政府を作ろうということになったのですが、アメリカがそれを蹴り、アメリカの信託統治下にあった南において独自の政府を作ったという、とても複雑な経緯があるんですね。 
 
 しかし、上記ロジックが正当だったとしても、やはり、朝鮮・南朝鮮はなんかおかしい気がするんです。

 おかしさは、「呼称の非対称性」とでも呼ぶべき様なものです。 朝鮮・韓国なら、分断と言うイメージがつきまとい好ましくないまでも、対称性は保たれています。 しかし、朝鮮・南朝鮮、韓国・北韓は、はっきりいって、非対称的です。 昔あったTV番組、マジカル頭脳パワーの「あるなしクイズ」のネタに使えちゃいそうです。


 
 この非対称性を正当化するロジックは僕には考え付きません。 上の建国過程にかかる議論は、正当化する議論にはなれそうにないですし。

 僕の主張としては、せめて、対称的な呼称にすべきではないのかな、と思います。 メディアも皆含めて。


 そこで、このブログでは朝鮮・韓国としているわけです。

 
 たかが呼称、されど呼称。 その土台には、看過できないロジックがあるように思われます。 だからこそ、ある程度この問題にはこだわって物事を考えていこうと思います。


 ああ、試験が近いのに何をやっているのだろう。。
Comment
≪この記事へのコメント≫
ナの考えは
北朝鮮→地域としての北朝鮮は存在しても、国家の固有    名称として存在しないと思います。
    今の情勢の中で意識的に作られた名称であり、
    意識に対して、北朝鮮=野蛮国家などのネガテ    ィブイメージを与えるために植え付けた名称と    いう考えが強いです。
    実際今のナくらいの世代のどのくらいの人が、    朝鮮民主主義人民共和国という正式名称を知っ    てるでしょうか。
    大半は北朝鮮でオッケーだと思ってるんじゃな    いでしょうか。

南朝鮮→これもおなじですが、今度は逆に、国家として    存在してしまった大韓民国を否定するために、    意識的に作った名称だと思いがします。
    不の部分を否定したい。というおもいから生ま    れたのかと思います。
    実際大韓民国と書かれたTシャツを着てハラボ    ジに怒られた事があります。
    植民地時代を生きたハラボジにとって、アメリ    カの介入によって建国された大韓民国は、やは    り認めることが出来なかったんだと、今になっ    て思います。

でもそうしたら、統一するまで、どうやって自分達の国の名前を呼べば適切なんですかね。
2006/07/17(月) 11:45:45 | URL | 敬柱 #-[ 編集]
きょんじゅ、コメント有難う。 十代の子達の感覚を聞くと勉強になります。

歴史的背景がかなりあるだけに、とても難しい問題なのだな、と感じているのが事実です。 あるところでの意見で、「人々が嫌がる名称は使わなければいい」と言われたのだけれど、南北朝鮮・韓国の場合、皆が嫌がらない統一の名称って、現状のものではないんですよね。。 結局、新しいものを作るしかないのかな。。
それと、君の言うとおり、呼称の問題はロジックですむものじゃなくて、多くの当事者の生の感情がぶつかり合う問題でもあって、とても難しいものだと痛感しています。
2006/07/18(火) 03:06:18 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。