Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
授業の感想を。
 さて、授業も先週で終わり、いよいよ22日から試験なのですが、今期とった授業の感想を。



 エクイティインベストメント、池田昌幸
 総合点:★★★★★

 今期一番楽しかった科目でした。 先生自身も、ファイナンス理論が好きでたまらないようで、その楽しさを学生達とシェアしようという気持ちがとても良く伝わりました。
 池田先生の講義は、全て取る予定です。

 

 租税法、渡辺裕泰
 総合点:★★★★★
 これまた、実務にとても役に立つ上に、ロジックなどがとても面白く勉強になった科目です。 渡辺先生はもと国税長官のバリバリの実務家だったので、課税する側のロジックも考えることが出来た貴重な授業でした。
 渡辺先生の授業も、全部取る予定です。


 ファイナンス課税、渡辺裕泰
 総合点:★★★★★
 星五つ最後のひとつ。 これまた、上記と同じ理由でとても面白かったです。 実力がついた事を実感も出来、いい授業でした。
 ただ、租税法をとって、来期とればもっと実りが大きかったかも。。


 
 マーケットメカニズムとトレーダー行動、宇野淳
 総合点:★★★★
  
 仮想取引を通じて、多くのインプリケーションを得られた授業でした。 この授業、受ける側の姿勢如何によって、実りの大きさが大きく変わると思います。 それと、プロのトレーダーのトレードを目の前で見れたことも大きな実りの一つでした。
 レポートの採点はなかなかキビシメでした。 なかなかAがとれずに四苦八苦。
 この科目も、行動ファイナンスや統計解析の科目をとってから受けたらもっと実りがあった気がします。
 
 
 
 ファイナンスの基礎、野口悠紀雄
 総合点:★★★★

 学生の参加が促されている授業だったので、納得のいかない部分もありましたがとても楽しく参加できました。 池田先生の授業のときの様な感動はなかったのですが、ファイナンス理論を他の考えに応用する、という点で、学ぶ事は多かったと思います。 
 

 
 デリバティヴ、米澤康博
 総合点:★★★

 序盤はかなりゆったりとしすぎていてきつかったのですが、後半の授業はとても楽しかったです。 米澤先生は試験に関しては仏という噂がたっていますが、真相はまだわかっていません。



 確率・統計の基礎、太田誠
 総合点:★★★

 これも、授業のペース等にはかなり不満はあったのですが、質問に対してとても真摯に答えてくださるので、わからない内容をピンポイントで知るにはとても役に立ちました。


Comment
≪この記事へのコメント≫
やはりデリバティブの授業は評価低いですね。
生徒にわからないことを逆に聞いてきたりするような低レベルな授業、他よりレベルが何段階も落ちますね。
2011/09/10(土) 21:17:25 | URL | たぬき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。