Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
試験報告その1。
 そういえば、論述の試験って久しぶりでしたねえ。

 昨日、夜中に濃いコーヒーを飲んだせいかなかなか寝付けず、寝たのが5時。 おきたら9時で、あたふたと準備をして家を出発、、、したら、携帯を家に忘れたことに気づき、一回戻って、、


 まんまと一時間目の試験、遅刻しました^^;


 一つ目はデリバティヴ。

 問題数が少なかったことが幸いでした。 基本的にきっちりできたと思っています。 ただ、僕は計算がめちゃめちゃ苦手で、最後のBS式の計算にかなり戸惑い、試験終了間際まで計算してました^^;



 食事して、次は、数学の基礎。
 こんな試験問題出すのなら、授業の質を上げてもらいたいところなのですが、それも後の祭り。 試験後に、自分の回答のロジックが正しいことは確認できて一安心。 
 めちゃめちゃ長い関数を微分したりして、lnとeだらけで嫌気がさしそうになりつつも、なんとか時間内に回答。 あとは、計算があっていることを祈るのみです。

 なんにせよ、数学は、身についた気がしないので、夏休みに独学で習得しようと思います。 



 三時間目は、ファイナンスの基礎。
 これまた、独特な問題。 やけに問題数が多くて、それを1枚以内に書くのがなかなか大変でした。 結構楽しい問題だったのでよかったです。 なぜか回答は分数で書くことが指定されているので、ちょっと計算値に不安は残ります。




 なんにせよ、一日三科目の山は越えました。
 次は、いよいよ租税法ですね。
 
Comment
≪この記事へのコメント≫
おつかれさまでした
Taejunさん

一日3科目は非常にきついですね。私も去年の一日コア2科目は地獄以外の何物でもなかったです。

厳しい授業はあくまでさらなる上を目指すための基礎体力作りみたいなものだと思います。たかが半期の授業を受身的に受講しただけで、それほど実力がつくものでもないでしょう。
最も大きい収穫というのは、授業を通じて自分にさまざまな課題が見えてくることだと考えています。私も去年の夏休みには、はっきりいって前期が異常にきつかったので身体を休めつつ自分の進路をぼんやりと考えたり、この勉強がどんな意味を持っているのか漠然と考えたり、自分に足りなかった勉強をしたりしていました。
今年の夏休みは、ようやく日々の宿題やら雑用やらから解放されるので、修士論文を仕上げたいです。そして後期にもう一本仕上げる目標を持っています。どこかのジャーナルに投稿するくらいのクオリティを目指しています。
と、自分に対するまとめのような感覚です。

とにかく、テストを一山超えてお疲れ様でした。体調にはご自愛ください。
2006/07/23(日) 15:23:46 | URL | チキンワイヤー #-[ 編集]
コメントありがとうございます&お久しぶりです。

なんとか無事に終わっていきそうです。 この次からはいよいよゼミに入って色んなものを書いていけるので、いまからとても楽しみです。

ジャーナルに出すレベルの論文!!すごいですね。 こんど出来たら是非見せてください! 
2006/07/24(月) 00:39:38 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。