Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
租税法のまとめをさらしてみる。
 レジュメがA4で200ページにものぼった租税法も、いよいよ明日試験です。

 先生をうならせたい一心で勉強してきたので、それが実るのを祈るのみです。

 簡単なまとめを作ったので、興味のある方はどうぞ。あたふたと作ったので、誤字脱字はご容赦ください。

 https://www.webfile.jp/dl.php?i=79867&s=cb982e58f8e4cc40f3b7


 どうやら税法においては、「自分の頭のメモリと六法のメモリをうまく配分すること」がめちゃめちゃ大切なようです。 記憶力勝負でなんとかなる科目ではないので、「この論点については、ここにいけば見つかるはずだ」ということだけを覚えておくのがいいようです。 巻頭にある章立てをぱらぱらと眺めるのもなかなかいい勉強みたいですね。

 そして、豆知識系については、僕が試験中に思い出せるかどうかが勝負になりそうです。

 法律系の試験で、問題を見たときに頭の中にいろんな概念がぶわっと湧き出してくる瞬間が結構好きだったりします。 なんにせよ、楽しむという趣旨をわすれずに、頑張りたいと思います。
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/23(土) 19:13:23 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。