Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
雀躍まではできないけれど。
 普段は寛大で器の大きな人を装いながら、ちょっと苦境に立つと鍍金が剥がれてしまう人は少なくないと思います。 

 事がうまくいっているときに、精神の持ちようをしっかり保つことは、まだ容易なのですよね。 問題は、そうでない時にあって、そういう時にこそ、その人の真価が試されるのだと思います。 苦難に立ったときにこそ歓喜雀躍すべきだと説いた山本常朝が思い出されます。

 最近なかなかキていて、正直心中穏やかではないのですが、こういう時にこそ、平常心と思いやり。
Comment
≪この記事へのコメント≫
テスト後のドラムセッションを企画中!お楽しみに。
こんなときこそですね。
2006/07/25(火) 23:33:12 | URL | ぷじい #-[ 編集]
ありがとうございます! こんなときこそ、要は気合ですね^^
2006/07/26(水) 15:02:01 | URL | Taejun #-[ 編集]
租税法のエクセルファイル拝見させていただきました。
また勉強させてもらいますね。

自分もTaejunさんのように強くありたいと願っています。



2006/07/30(日) 00:54:11 | URL | 向坂 #-[ 編集]
 コメント有難うございます。 租税法、時間がなくてあたふたしていたのですが、よかったらどうぞお使いください。
 
 僕も全然強くないのですが、なんとか強くなろうとあがいています。。 
2006/07/30(日) 11:56:49 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。