Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
無人島バトンなるものを書いてみる。
 最近、結構大きくてやり甲斐のあるディールを任されて、その準備で2月ごろまでおおわらわ&今期も大学院では八科目受講予定ですが、心には余裕をもって楽しみながら日々をすごそうと思っています。 仕事は、うまくいけば、将来の目標が断然近づくのでがんばります。
 

 というわけで、SNSでまわっている、無人島バトン。




 ☆★LOST無人島バトン★☆

Q1:無人島にたどりついてしまった!あなたの気持ちをどうぞ!

 ありゃりゃ。



Q2:ちなみに、無人島にたどりつく前は何をしていましたか?(告白するつもりで)
 
 うにの密猟をしていました。 そしたら、波にさらわれちゃいました。

 


Q3:あなたならこの状況をどう切り抜けますか?

 コンティンジェンシープランを立てる。

-チェックポイントその1:ここは本当に無人島か?
 NO→原住民と友達になる
 YES→チェックポイント2へ

-チェックポイントその2:木と、それを斬れそうなものはあるか?
 YES→いかだを組む
 NO →チェックポイント3へ

-チェックポイントその3:その他、浮きそうなものはあるか?
 YES→それで船を組んでみる
 NO →チェックポイント4へ

-チェックポイント4:この島は大きいか?
 YES→大きく「SOS」の字を島全体に書く
 NO →チェックポイント5へ

-チェックポイント5:食料は継続的に取れそうか?
 YES→それをとりながら、助けを待つ
 NO →一か八かの遠泳。
 
 そろそろ鬱陶しいので、ここらへんで終了。 
    

Q4:無人島と思っていたら、なんとそこにはあなたの知り合いが!?それは誰ですか?

 宝箱に入ったおっさん。 (参考文献:ワンピース、尾田栄一郎、集英社)
 



Q5:無人島にたどりついて意外にいいなぁと思いそうなことってなんですか?

 正直、意外とどころか、結構楽しみそうです。 餓死と渇死と凍死の心配さえなければ。



Q6:もし無人島に1冊だけ本をもっていけるとしたら何にします?

 第一案:めちゃめちゃ難しい教科書(それしか読むものが無いのだから読めるはず)
 第二案:夜と霧(へこんだ時に読む本なので)
 第三案:百科事典




Q7:それでは無人島に1個だけ音楽のCDをもっていけるとしたら何にしときます?

 ビートルズの青盤、、、て、最後だけ普通の答えです。
 




Q8:このバトンをまわす人を5人をどうぞ 

 ブロガーの皆さん、どうぞよろしくお願いします。
 
Comment
≪この記事へのコメント≫
初めてコメントする者ですが承りました。自分もブログ書いてます。ここと違って、読んだら頭悪くなりそうな奴です。ちなみにあなたの知ってる人ですww
http://karanokami.blog69.fc2.com/
2006/09/17(日) 02:37:14 | URL | karanokami #-[ 編集]
ごめんなさい、誰か想像がつきません^^; 今後ともどうぞよろしくお願いします。
2006/09/17(日) 14:44:49 | URL | Taejun #-[ 編集]
はい、よろしくお願いします。
2006/09/18(月) 01:08:26 | URL | karanokami #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。