Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ちょっと先の事を考えてみるきっかけ。
 ブログにコメントも頂いている大学院の同期Nさんから、本を頂きました。 記事にするのが遅れて、申し訳ございません。。

Nakanishisan.jpg


 なんと、サインつき。

 
200609021229000.jpg


 
 宵越しの銭は持たないという、江戸っ子気質を敷衍して、人生越しの金は持たない、ものと思ってはいたのですが、本を読んで考え方が変りました。

 相続対策って、本の言葉で言うのなら、争族対策なんですね。
 
 死ぬ前に資産を残した場合、相続対策をうまくしておかないと、死後に遺族がその遺産をめぐって争いをして、結果不仲になることが少なくない。 これは、僕の身の周りでも、よくある話でした。 そういえば。
 もちろん、そんなことで争いが起こるような精神にも問題があるとは思うのですが、人間の心は弱いものなので、そうなる芽を摘んでおくのは、とても大切なのだという事を、改めて実感しました。

 死んだ後に家族が喧嘩するのは絶対に嫌なので、真剣に考えないといけませんね。
 
 それでも、、僕がお世話になるのは、少なくとも20年は先になりそうです^^; それどころか無資産で野垂れ死んでいる可能性も 
 そのときには、Nさんは多分重役になっていると思いますが、どうぞよろしくお願いします。



Comment
≪この記事へのコメント≫
ブログへの掲載ありがとう!
しかも早速読んでくれたようで、涙々です。

>それでも、、僕がお世話になるのは、少なくとも20年は先になりそうです^^; 

これは違います!相続対策は時と場合によっては、資産形成期から対策を練る必要があります。なので、20年後とはいわず、大学院卒業後から相談っていうのも有りかな(ちなみに私は相続対策27歳から開始していますよ!)。

>そのときには、Nさんは多分重役になっていると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

20年後この会社に残っているなら重役の線もあるかも。普通は50歳位で出向してしまいますので・・・(笑)
2006/09/20(水) 23:38:12 | URL | Nです! #-[ 編集]
こちらこそ、頂いたのに、お礼の記事も長いこと書かず、申し訳ありません。

27歳から必要なんですか^^;! うーむ、奥が深いのですね。。 では、最後の学期あたりから、相談させていただきます!(笑)

人情がある人が、会社に残ってくれないとうら悲しくなってしまいます。。 


来期もよろしくお願いします^^
2006/09/21(木) 00:01:34 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。