Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
己を知る。
 敵を知り己を知れば百戦危うからず、といいますが、自分を知ることから得られる利点は色々ありそうです。

 自分をみつめるのは、なんだかいやな感じがしますが、根気よくやっていくと、自分の長所と短所、そして性質が見えてきます。もちろん、一生かけても全部はわからないのでしょうけれど。

 長所は伸ばして短所は改善すると共に、自分の性質をうまく利用すること。 これがすごく大切だと思う今日この頃です。

 例えば僕は、自分の負けず嫌いを知っています。 経験上、僕のパフォーマンスと負けず嫌いはかなりの相関をしめしているのですね。 だから、その負けず嫌いを発揮させられる環境を作ることに努めるわけです。 常に自分と比較すべき人物(存命中でない場合が多いです)を念頭においたり、色んなことにチャレンジして惨めな思いをしやすい環境に自分を追い込んだりと。


 ちょっと前にも書いたのですが、こういった情動がこもった行動を通じて、人間は特に得るものが大きいというのは、最近実証されているところでもあるようです。 何よりも、そういう時ほど充実していて楽しいですしね。
 

 己を知れば、人生愉しからずや。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。