Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ばかものよ。
 視野がせまくなるのを
 ウリ社会のせいにはするな
 みずから広げるのを怠っておいて

 勉強が出来ないのを
 ウリハッキョのせいにはするな
 遊び呆けていたのはだれなのか
 
 
 ※ここで、ウリ社会、というのは、在日コリアンの社会のことで、ウリハッキョとは、その学校の事です。 ウリというのは、「私たち(の)」くらいの意味です。

 現在、在日コリアン社会には、変なダツアニュウオウ的な考えが少なくないようです。

 『成功者といわれるようになった転換期は、失敗の理由、うまく思い通りに運べなかった責任を、本人以外に求めなくなった瞬間に始まっている。(レターマン)』という言葉を、胸に抱いて生きていきたいものですよね。 

 ご存知の方も多いでしょうが、元ねたはこちら。

   


 『自分の感受性くらい』 茨木のり子

 ぱさぱさに乾いてゆく心を
 ひとのせいにはするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさをうしなったのはどちらなのか

 苛立つのを
 近親のせいにはするな
 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮らしのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性くらい
 自分で守れ
 ばかものよ
 



 ばかものよ。
 
Comment
≪この記事へのコメント≫
いつも楽しみに拝見させていただいております。
まったく同感です。また、とても素敵な詩をご紹介くださり、ありがとうございます。朝からあまりにもスカっとする記事を読んだので、ついコメント欄に書き込んでしまいました。これからもこのブログが長く続きますよう、陰ながら応援しております。
2007/01/19(金) 10:20:29 | URL | G.C.Cho #-[ 編集]
ありがとうございます。
はじめまして。 コメントありがとうございます。
逆境はもちろん多少はあるのでしょうけれど、それは誰にでもあるものなのだし、言い訳にしちゃだめだと思うんですよね。

実は、この詩の引用、二回目だったりします(前に引用したのを忘れてました)^^;



2007/01/19(金) 21:42:29 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。