Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
秋学期、授業感想。
 来週からはいよいよ試験なのですが、授業の感想を。

 今回、事前情報をかなり集めての受講だったので、なかなか満足度は高かったです。

 
 1年間学んでみて強く感じたのは、意外と、「実務よりの授業ほど実務に役に立たないもの」、だということです。

 というのも、いくら実務よりの授業とはいえ所詮は授業、実務に必要な知識は現場で働いていれば、すぐに身につくものなんですよね。 そういう実務よりの授業で語られていることは、すでに現場で行われているものなので、仕事をするのに重要な示唆を与えてくれるものである可能性は、結構低いのです(もちろん、時には、貴重な気づきも与えられますが)。
 
 勉強をして実務をする人が心がけることは、理論的には発展していてもまだ現場では使われていないものを、四苦八苦しながら現場に持ち込むことなのだと思います。 そうやって試行錯誤する人たちがいるから、現場が理論成果をうけて発展し、その発展が学問の場にフィードバックされ、理論がさらに発展していくのですよね。
 
 と、能書きが長くなりましたが、授業の感想を。
 
 
 アセットプライシング、池田昌幸先生

 この学校に来て、ファイナンス理論をきっちりと学びたい人は、受講するべき科目だと思います。 特に、ちょっとオタク系の人は。 資産の価格付けの理論が、この上ない美しさで展開されます。
 
 先生も理論の楽しさをシェアしようとする授業で、とても学びが多かったです。

 ※ちなみに、先生の名前でぐぐると、このブログが上に来てしまいます。。




 国際課税、渡辺裕泰

 学びにくい分野を、ここまで体系的に解説してくださるのはさすがでした。 先生の教え方も真摯ですし、質問にも丁寧に答えてくださるので、とても勉強になりました。
 国際税務は、移転価格税制をはじめ、今後、より重要性をまして来る分野なので、今後も復習をしっかりとしようと思います。

 ※ちなみに、またまた先生の名前をぐぐると、このブログが上に来てしまいます。。



 演習、川口有一郎

 この時期に受けられてよかったです。 論文の書き方や、アイディアの作り方などのためになる話や、その他面白い話をいっぱい聞くことが出来ました。
 質問に対する答えがとても熱心で、色々な本や論文、考え方を紹介していただけました。 求めよ、さらば得られん的なゼミでした。



 財務諸表分析上級、薄井彰

 そうとうに重たい授業と聞きましたが、意外と課題の総量は重くなかったです。 もちろん、「意外と」、に過ぎず、かなりの時間が、この授業のために費やされましたが。
 習うより馴れろ、というのは本当で、いろいろな作業をがちゃがちゃやるうちに、力が結構ついた気がします。


 
 保険とリスクマネジメント、森平爽一郎

 売れっ子の森平先生の授業。 話が飛び飛びで、体系的に学んだ気はしないのですが(それは今から先生を訪ねて、自分で体系化します)、話そのものが面白く、その他にも色々とお世話になりました。
 それに、最近の理論の最先端の部分を学ぶことが出来たたのもよかったです。



 アセットプライシングトピックス、野口悠紀雄

 ファイナンスの基礎と同じく、基本に忠実な授業でした。 質問には丁寧に答えてくれますし、授業中に出てくる小ねたが面白かったです。
 授業にTVの取材が来たときに、机の上に超整理手帳がおいてありました。 先生がその手帳を持っているのを見たのは、そのときが初めてでした。 その「超~」シリーズの話を聞けなかったのは残念でした・・・ 


 計量経済学、太田誠
 
 ちょっと序盤の授業ペースがゆっくり過ぎた感じがしますが、この学問分野については、かなり興味が湧きました。 仕事でも使うことがありそうなので、春休みにしっかりと勉強しようと考え中です。 どのテキストにしようかなぁ。 練習問題つきで、それに答えがついている、ちょっと上級のテキスト、ご存知の方は教えてください。



 バリュエーションとマーケット、岩城秀裕
  
 教科書の内容を丁寧に教えている授業でした。 実務でバリュエーションをしている人には、少し物足りなかったかもしれません。 最後の3回以外は、マッキンゼーのバリュエーションの教科書を読めば大丈夫です。



 さて、試験ですね。 悔いの無い様に、頑張ります。

Comment
≪この記事へのコメント≫
たくさん授業を履修されていたのですね。大変お疲れ様でした。私も受けてみたい授業ばかりですね。森平先生がいつの間にか早稲田に移籍していたとは知りませんでした。

ちなみに、春休みにでも自分が勉強したいと思っているeconometricsの教科書はWooldridgeです。一応答えも別冊で売っています。
http://www.amazon.co.jp/Econometric-Analysis-Cross-Section-Panel/dp/0262232197/sr=1-3/qid=1169429928/ref=sr_1_3/250-9639638-2025844?ie=UTF8&s=english-books

http://www.amazon.co.jp/Solutions-Supplementary-Materials-Econometric-Analysis/dp/0262232332/ref=pd_bxgy_fb_img_b/250-9639638-2025844

おそらく図書館にあると思います。

著者のホームページはこちらです。
http://www.msu.edu/~ec/faculty/wooldridge/book2.htm

ただし、これは経済学研究科でガチンコのカリキュラムをこなしている学生が修士2年くらいから読む本だと思います。また、主にmicroeconometrics向け(個人のデータなどを分析する)なので、やや特殊かもしれません。
少なくとも、線形モデルと線形代数がわかっていれば、この段階に入っても良いと思います。

あるいは
http://cameron.econ.ucdavis.edu/mmabook/mma.html
にも興味があります。これは割と最近出たばかりで、うちの図書館にはありませんでした。ただ、私のゼミの先輩では持っている人が多いです。

というわけで、試験がんばってください。
こちらは、共著を始めたり修士論文の修正をしたりと、2月末までは勉強に専念します。多分3月に関東に引越します。
2007/01/22(月) 10:51:29 | URL | チキンワイヤー #-[ 編集]
すごいですね。

ぜひ読みたいのですが、、、ファイナンスよりではなさそうなので、すこし躊躇しています^^;

これからも宜しくお願いします。 何か進展があったら教えてくださいね!
2007/01/23(火) 09:40:47 | URL | Taejun #-[ 編集]
taejunさんのホットメールにメールを送ったので見てください。
2007/01/23(火) 11:23:14 | URL | チキンワイヤー #-[ 編集]
有難うございます。 早速見に行きます^^
2007/01/23(火) 21:08:21 | URL | Taejun #-[ 編集]
お手数おかけしてすみませんでした。

ファイナンスのための計量経済学というジャンルがあるのかよくわかりません。比較的よく使うのが時系列とかマクロ寄りの計量経済学なのでしょうか。
勉強不足の自分としては、ファイナンスも計量経済学の応用分野の一つくらいにしか思っていません。計量経済学で用いられる手法は山のようにあって、その中の一部の手法がある分野でよく用いられるくらいなのではないでしょうか。
自分の研究に必要な手法が出てきたら、適当な論文を探して手法なども基本的に自力で理解することが求められるのが修士論文だと思います。

以前も紹介したかもしれませんが、
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0691043019/ref=pd_rhf_p_1/250-9639638-2025844
はファイナンス向けみたいです。ただ、はっきりいってこの分野は私も良く知りません。

ちなみに、Wooldridgeが論文を量産している分野は主に理論計量経済学(Econometric Theory)です。お知らせした本は、実証の計量経済学(Micoroeconometrics or Applied Econometrics)です。
私の指導教官も労働経済学専攻らしいですが、研究分野は非常に幅広いです。むしろ、○○経済のようにジャンル分けするのが無意味なくらいです。
多分M2では修士論文が忙しいと思うので、暇な時に、Wooldridgeなどをご検討いただければ幸いです。
ちなみに、この本で紹介されている手法は、ファイナンスでも使われることは絶対にあります。
2007/01/24(水) 22:56:05 | URL | チキンワイヤー #-[ 編集]
返信遅れてごめんなさい。
ご紹介ありがとうございます。
ファイナンスの計量では、仰るとおりCambelのものが一番のスタンダードのようですね。 新しい版は出ないのかなぁ…

また何か進展があったら教えてくださいね!
2007/01/29(月) 22:34:21 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。