Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
敬語5分類、のなぞ。
 僕の政治センス不足かもしれませんが。 ちょっと変じゃないかな、と思うのです。


  敬語を5つに分類し直し 文化審が指針答申

 文化審議会(阿刀田高会長)は2日、これまで「尊敬・謙譲・丁寧」の3分類が一般的だった敬語を「尊敬・謙譲1・謙譲2(丁重)・丁寧・美化」の5つに分類、それぞれの用法を解説した「敬語の指針」を伊吹文明文部科学相に答申した。

 新たな分類について、同審議会は「現代の敬語の用法や働きを、より的確に理解するのが狙い」としている。文化庁は指針の積極活用を働き掛けていく方針で、今後の小中学校の教科書などにも影響を与えそうだ。
 (東京新聞、2007年02月02日 11時58分)

 http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007020201000193.html


 言葉は移り行くものでしょう。 分類を変える必要は、時として生じるのかもしれません。 「分けることによって分かる」というのも、時には事実だと思います。

 ですが、ただでさえ言葉の分類が混乱している現状において、これを行ってしまうと、もっと大変なことになる気がします。 バベルにならないことを祈るのみです。 


 
Comment
≪この記事へのコメント≫
いまさらですが
分類を増やすと却って混乱する、というのは敬語の指針の本質が分かってません。指針はこのまま教育現場に持ち込むことを前提としたものではありません。
2011/08/03(水) 11:19:43 | URL | いまさらですが #-[ 編集]
レス遅れてごめんなさい。4年前の記事にコメント有難うございました。
勉強不足なのですが、指針の本質を教えていただけないでしょうか。
2011/08/07(日) 11:26:18 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。