Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
おもんばかる。

だれにだってあるんだよ ひとにいえないくるしみが
だれにだってあるんだよ ひとにいえないかなしみが
ただだまっているだけなんだよ いえばぐちになるから

                        (相田 みつを)




 少しずつ大人になってきたからなのか、自分の普段の行状からそういうことになっているのか、もしくはその両方なのかわかりませんが、最近、ひとの悲しみや苦しみ、悩みに接することが以前より増えた気がします。 そういう時にいつも思い浮かぶのはこの詩。

 ほとんどの人は、他人には言えない苦悩を抱えて生きているのだと思います。 そして、他人である僕には、その苦しみを、完全には理解することが出来ない。 だけど、その人の思いを慮って心を寄せ合い理解しようとする努力はできるのだし、し続けたいといつも思います。

 そして、僕にでも出来ることがあるのなら、それは行う。 人間だから完全な答えがあるわけではありませんし、過ちも犯します。 だけど、自分で考えられるうちのベストは尽くそうと常に思っています。 

 すっごくしんどいと思うときが無いといったら嘘なのですが、傍観者であるよりは一歩踏み込んで共に悩んで喜べる人間になりたいですね。 人間の世の中と言うのは、多分、科学の発展なんかよりもこういう思いやりとかが根底にあるから成立してきているのであって、それを忘れた日には大変なことになるのではないでしょうか。 人と人との、掛け値なしの連帯は何にも勝る宝なのだと感じる今日この頃です。

Comment
≪この記事へのコメント≫
つなわけで、最初は論文として書くつもりが途中から雑談になってしまいましたが、よろしく。
2007/03/11(日) 10:29:24 | URL | F.Nakajima #-[ 編集]
有難うございます! 時間があるときにしっかりと変身の記事を書こうと思います。 少々お待ちください・・・
2007/03/13(火) 01:53:33 | URL | Taejun #-[ 編集]
慮る
おもん「ぱ」かるが正しかったような。
2007/03/15(木) 00:39:44 | URL | 西宮 #EBUSheBA[ 編集]
おお、そうなんですか!
早速広辞苑を見たところ、

おもん・ぱかる(慮る)
(おもひはかるの音便。おもんばかるとも)
よくよく考える。 考えはかる。

でした。 本来はおもんぱかるなんですね! ありがとうございました。
2007/03/15(木) 00:43:59 | URL | Taejun #-[ 編集]
あら
既に辞書では許容されているんですね。私も初めて知ったときは、「慮る」や「何人」は半濁音なのか!と予想外でした(笑)
2007/03/15(木) 19:17:43 | URL | 西宮 #EBUSheBA[ 編集]
お蔭様でまた一つ学びました。 有難うございます!
2007/03/17(土) 01:50:51 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。