Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
つれづれなるままに書き付ける。
 9時に起きる。 しも兄宅。 

 11時には、しも兄と別れ、もう一人の先輩とスタジオへ。 場所は、高円寺。 バンドする人には、なじみの深い場所である。

 この頃、ハイハットシンバルを足で踏むときに、表だけでなく、裏にも入れられるように練習中である。 こうするだけで、サンバ系のリズムを叩いた時に、フィーリングが全然違ってくる。 まだ、完全にものに出来てはないが、もうちょっとしたら、つかめてくると思う。

 
 その後、雑談。 
 いろいろな話をするが、特に、ライブドアの堀江社長が話にのぼる。
 自分はどうも、彼が好きになれない。 先輩も同感との事である。 今まで行ってきた事柄が、株主に損害を与えてきたばかりではなく、そのことについて、十分に株主に説明を与えていないからである。 
 経営者は誰に為に経営をするのか。 株主か、従業員か、社会全ての人々か。 国により、多少の比重のかけ具合は違うにしても、経営者は当然、株主のために経営をするという側面を持っているはずである。 

 次にのぼったのは、結婚の話題。 自分ももう23。 そろそろ、考えはじめるべき年なのだろうか。 自分の親は、これくらいの時期に結婚している。 
 心がうつろな時に、側にいてくれる人がいたらとは思うが(ちなみに、これは、「おまえの独りよがりだ」と、喝破された)家庭を持つということについて、いまいちリアリティを感じられない自分である。 
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。