Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2007年第一四半期省察。
 2007年第一四半期が終わったので、自己省察を。

1.良かった点
2.反省点
3.今後の目標


1.良かった点

 当初の予定にしたがって、自分を常に省みる機会を設けられたこと。
 最近は、2,3日に一回、8cm×15cmくらいのカードに、自分用の訓戒を書いています。 書くことによって心にまで染み込ませようとしています。 ときどき気がつくたびに、各内容に少しずつ改善を加えています。 その内容は、以下の通り:


 DAGGIORTARD
 ・誰にも負けない努力をしているか 
 ・謙虚にして驕らないでいるか 
 ・反省のある日々を送っているか
 ・誠実と無私を胸に善行を積んでいるか
 ・生きていることに感謝しているか
 ・無用の悩みをしていないか

 志-千年後を具体的にイメージして行動する
 仁-困っている人を助ける
 義-正しいと思う事を行う
 礼-相手の事を先に考える
 智-常に疑問を持って納得がいくまで考える
 信-約束を守る
 胆-理想のために命を投げ出す覚悟を持つ

―――――――――――――――――

 DAG・・・は、Do as ---------- doの略です。 それぞれが何を示すかはご想像にお任せします。
 最初の・でまとめたものはチェックポイントで、ほとんど稲盛和夫さんのものを拝借しています。 誰にも負けない努力をしているか、というのは、誰よりも自分のやるべき事を好きになっているかと同義だと思っています。 その後の漢字で表されているのは行動指針で、中国古典に対する自分の解釈に多くを負っています。
 
 これを書きながら自分を省察する機会を設け続けることによって、今はまだわからないまでも将来に少しずつ自分の人格を鍛えられればと考えています。 人間にとって一番大切で鍛えるべきものは人格だと思うので、何よりもこれをしっかりとしていきたいですね。

 仕事でも、大分物事がわかってきて、任せられるものが増えました。 勉強に関しては、池田先生の教科書をがっつりと読み進めている(&周辺知識を同時に勉強)のおかげで、大分知識がついた気がします。 運動もちゃんとしているので、体脂肪率も変化無し。 写真もいい感じに撮りつづけています。 



2.反省点

 まずは、大学院の成績。
 今年度の成績優秀者(100人強のうち上位3%)に入れませんでした。 応援してくださった皆さん、本当にごめんなさい。
 A+の数は、優秀者に入った人より多かったりしたのを見ると、やる気の出なかった科目に対するぞんざいな受講態度とそれに結びついた成績が災いしたようです。 この癖は昔からなのですが、仕事や人生にも通じる改善点だと思います。 どんなことであれ、やるべき事はきっちりするべきなのですよね。
 タイムマネジメントに関しても反省点が多いです。 今の仕事はなかなか忙しいのですが、もっと余分な時間をカットして、有意義に使えたはずです。 自分に対する少しの甘えがあったのも事実だと思います。 
 自分の実力不足もあります。 最近池田先生とメールをしながら、その点については痛感しました。 絶対的な実力があれば、どんな状況であってもよくできるはずなので、何よりもその点について改善しようと思います。 数学の理系大学卒業レベルの基礎をきっちりと身につけようと思います。
 色々な人が、応援もしてくれて、優秀者になると予想してくれていたので、すごく申し訳が無く、また、はらわたが煮えくり返っている&苦虫を噛み潰したような思いなのですが、この気持ちをバネにしてもっと勉強を頑張ろうと思います。 前にブログに書いたGPAのこともあるので、2年目にはオールA+を取ります。
 
 次に、大きな視点で物を考える態度が最近不足していたこと。
 目の前にあるものに追われすぎていたと思います。 大きな事をするためには、目の前の事を必死にやりながらも、常に遠い将来を考えて常にその未来予想図を更新し続けないといけないといけないのに。 目的がない人は手段のために生きることになってしまうので、この状況はよくありません。 人ノートを書くことが、その解消法の一つだと思うので、この作業を続けたいと思います。 あとは、上で書いたチェックリストの内容を自分に問い続けることを忘れずに行おうと思います。
 
 
 やっぱり、反省点と言うのは究極的にはその人の志操の問題と深く関わっているのだと思います。 いいことを書いたり言ったりすることは出来ますが、それが現実の行動となってその人を衝き動かすようになるためには、その人の志操が断固として揺ぎ無く、行動に結びつく明確なものである必要があるのですよね。
 
 
 

 3.今後の目標

 一分一秒を大切にして、一度しかない、いつ終わるか分からない自分の人生を、真剣に一生懸命に過ごそうと思います。 仕事も学びも遊びも恋愛も全て、全力で楽しんで有意義に。
 具体的には:
 ・自己省察を書く事を続け、自分の行いを正す
・人ノートを月に一回は書く
 ・証券アナリスト2次試験をちゃんと突破する
 ・仕事で抱えている山をしっかりと成功させる
 ・余分な時間を割り出してそれらを徹底的につぶしていく、日々のスケジューリングを徹底させる
 ・どんな授業であれ、必死に勉強する 
 ・池田先生の教科書を最後まで読みきる&そのために必要な知識を全て身につける
 ・運動と食事もちゃんとする
 
 です。

 20代は、自分の能力の上限を決めるのにすごく重要な時期だと思うので、今後大きな仕事をするためには、ここで必死に努力する必要があると思います。 頑張ります。


Comment
≪この記事へのコメント≫
めっちゃがんばっていますね。

こちらは明日から仕事ですが、どれだけ忙しいかも良くわからないので、どうにも目標を立てることが難しいです。
とりあえず、電車通勤(30分ちょっと)の間はきちんと読書というか勉強したいです。満員電車でできないかもしれませんが・・・。
仕事が落ち着いたら、私も今年度の目標を考えます。
すでに決まっていることは、今年中に友人との共著を仕上げることです。

あと、
3.今後の目標で、
・優れた修士論文を仕上げる
を加えて欲しいものです。

証券アナリストがんばってください。私ももしかすると仕事のためにとるかもしれません。その時はいろいろ教えてください。
2007/04/01(日) 21:44:06 | URL | チキンワイヤー #-[ 編集]
ああ、書き忘れていました! 有難うございます。

僕は自転車通勤なので、考え事と反省を行っていますよ(危ないっ)。
いよいよ社会人ですね。 頑張ってください!
2007/04/02(月) 00:40:50 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。