Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「経験に基づいて」?
 (意見・反論歓迎です)
 
 僕はどうも、「私のこれまでの経験からして~」という言葉の説得力に対して、懐疑的です。 

 信頼をあまり置けない理由は次の通りです:


 ・経験が重要なのではなくてそれに基づく理由付けが重要
  
 ・人間の経験にはバイアスがかかっているし、経験は人生の長さに正比例しない

 ・経験は経験にすぎず未来の鏡ではない
 
 ・経験が重要なのではなくてそれに基づく理由付けが重要  

 本当にものを考えながら一生懸命に自分のことをして経験を積んできた人は、その経験をただの経験で片づけることなく、理由付けという作業を、言語的にであれ非言語的にであれ、行っているのだと思います。 こういう人たちは、ただ、「前にこうだったから」という理由で意思決定をせず、「前にこうだったのはこういう理由があったから」と考え意思決定をします。
 
 もちろん、言語化できない場合も少なくないのですが、そのあたりは、話し合えば、ある程度は見えてくるはずだと僕は思います。 

 こういった、経験に培われた理由もなしに、ただ、「経験」を錦の御旗にするのはどうかと思うのです。


  
 ・人間の経験にはバイアスがかかっているし、経験は人生の長さに正比例しない

 まず、人間は、その人の能力以上で経験をすることはできません。 何を体験したかだけでなく、その経験者がどのような知識と問題意識を持っていたのかが、経験の質に大きな影響をもたらすのだと僕は思います。 コップ一杯に大量の水を注ぎ込んでも、水はその容積以上にはとどまらないのと同じで、器の大きさ(知識の広さと問題意識の深さ)が経験の多さにかなり影響すると僕は思います。
 
 そう考えると、人生の長さは経験の質と多さに正比例しない気がします。 本来の経験は、長さだけでなく、長さと密度の掛算で決まるものなのでしょう。 

 しかし、現在は、経験はもっぱら長さの関数とみなされている向きが少なくないようです。

 

 ・経験は経験にすぎず未来の鏡ではない 

 世の中に何らかの枠組みの変化が起こった場合、過去の経験はあまり役に立たない、もしくは、逆に害となる場合がありうると思います。 これは、経営者の鈴木敏文さんなども話していることです。

 過去にそうだったからと言って、同じことが将来に当てはまるわけではなく、重要なことは、上でも述べたように、過去の経験から学んだ知恵にあるのだと思います。


 
 
 まあ、そんなわけで、僕は、根拠なしの「経験に基づいて」という言葉をあまり信頼していませんし、自分自身もあまり使いたくないわけです。 少なくとも、僕は、中学生(僕の10歳下)の進路相談にのるときだって、「経験に基づいて」なんて話しません。 経験に与えるべき主要な地位は、例にすぎないのであって、その例を引き出す知恵がもっと重要なのでしょう。

 そんな言葉を使うのなら、むしろ、ちゃんと理由だてて相手に話したほうが、納得もできるし、知の共有にもつながるし、思考の停止を避けられると思うのですよね。

 
Comment
≪この記事へのコメント≫
ほぼ同感です。ただ

経験はもっぱら長さ(時間という意味合いだと解釈)の関数とみなされている向きが少なくないようです

が気になります。僕は経験は時間の関数だと思います。ただしその関数形もまた人の能力の関数なので、単純に比例したり、単調増加ではない、といった言い回しが適切だと思います。
2007/06/12(火) 11:53:32 | URL | およ #-[ 編集]
およ、初コメントありがとう。

たぶん、経験の定義によるのじゃないのかな?

僕としては、経験というのは、ただだらだらと時を過ごしても得られるものじゃなくて、その時間をどう費やすかによって変わってくると思うんだ。

なので、時間は不可欠な要素ではあるけれど、それを単一の要素としてしまうと、事を表現するのに適切ではないのじゃないかな、と考えるのです。
2007/06/12(火) 22:00:08 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。