Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ディマクコンダ。
 一時帰国されているtakaさんの会合(?)に参加して、山田耕平さんにお会いしました。 耕平さんは、アフリカのマラウイでエイズの感染防止を訴える歌を作成し、それが今大ヒットとなっているそうです。
 
 
 
ディマクコンダ(DVD付) ディマクコンダ(DVD付)
山田耕平 (2006/08/30)
ERJ

この商品の詳細を見る


 ご存じの通りアフリカではいまだにエイズ感染率が非常に高く、山田さんは現地で青年海外協力隊に参加し、その現実に直面、状況をなんとかよくしようと、働きかけを思いたちます。 
 
 ミュージシャンでもない山田さんが思いついた働きかけの手段は、歌。 マラウイでは歌が人々の最高の娯楽の一つだったからだそうです。 メッセージを、最もポピュラーな文化的手段を通じて伝えるという手法は何においても基本なのですよね。
 
 
  RIMG1165.jpg


 「ディマクコンダ」とは、現地の言葉で、I love youと同じ意味だそうです。 
 現地では本当に大ヒットを博しているらしく、現地の人々は、東洋人を見るとそれが誰であれ、「コウヘイ」と呼ぶほどだそうです^^ 

 CDの売り上げの一部は寄付金にもなるので、興味のある方は、ぜひ購入してみてください! 
 


 僕もこういう歌を作りたいなあ…


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。