Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
久々の休日。
 学校も終わり、仕事も落ち着いてきて、久々の土日休み。
 
 昨日は、仲のいい先輩としこたま飲んで、ちょっと頭がふらふらしてましたが、やるべきことをコツコツと。


 



 読んだ本その1 

命こそ宝―沖縄反戦の心 (岩波新書) / 阿波根 昌鴻

 著者の現実の闘いから得た知恵には脱帽です。
 簡単な言葉一つ一つに真理がありました。
 それなのに、問題はいまだに解決していない。
 
 
 読んだ本その2

 問題解決キッズ 

 これを中学生のころからやっていたら素晴らしい訓練になると思います。 
 大人であっても読む価値が十分にある本です。
 それにしても、Mckinsey Alumniの人々の活躍はすごいですね。

 
 読んだ本その3 

 
 
The Theory of Corporate Finance The Theory of Corporate Finance
Jean Tirole (2005/12/15)
Princeton Univ Pr



 いろいろな経済系ブログでも取り上げられているこの本、夏中に読み切ろうと思います。 今日は、第一章をクリアする予定。 もちろん、ノートも取りながら。

 なかなか面白いです。



 読んだ本その4
  
 
証券市場の真実―101年間の目撃録 証券市場の真実―101年間の目撃録
エルロイ・ディムソン、ポール・マーシュ 他 (2003/07)
東洋経済新報社



 主要な結論だけを押さえておいて、あとは、この本の使い方の方針について考えました。 データを探してみて、なかったら手作業でエクセルに入れる予定です。

 
 見た映画 
 
マザー・テレサ デラックス版 マザー・テレサ デラックス版
オリビア・ハッセー、ラウラ・モランテ 他 (2006/02/24)
ジェネオン エンタテインメント



 とても良かったのですが、本の方から得る感動の方が大きかったかもしれません。 
 生まれて初めて、映画の英語を字幕なしで9割理解できました。
 

 
 それと、あとはスタジオでドラムの個人練習。
 左足でのハイハット刻みの練習。 これができるようになると、グルーヴが相当に向上する予感です。
 


 、、、なんて書いてみたら、いろいろやったように見えるのですが、タイム・マネジメントがいつもよりよくできなかったので少し反省。 原因をちゃんと割り出して、身近なところから問題解決しなきゃだめですね。

 
 
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。