Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
初TOEIC&TOEIC900についての雑感。
 会社で行われている英語研修の一環として義務付けられているTOEICの受験をしました。 

 TOEFLやGMATは受けていたのですが、TOEICは初めて。 
 色々なことがあり忙しいので、特に準備はできず、ぶっつけ本番となりました。

 前半のリスニングは、僕のリスニングがまだ弱いことと、最初にコツをつかめなかったので手こずってしまいましたが、後半からはコンスタントに正解を出せたと思います。

 後半は、普通に解いて、時間ちょうどで終了しました。

 9割くらいは取れているかなあ、というのが実感です。
 

 ただ、、、 


 
 初受験をして感じたのですが、この試験、実際に、英語のネイティヴの人と一緒に仕事をする人々に要求されているレベルからすると、相当なギャップがある気がします。 
 受験技術を覚えている人である程度英語力が身に付いていれば、満点はすぐに取れると思います。 でも、TOEIC満点だからといって、英語ネイティヴの人と一緒に仕事ができるかというと、相当な疑問を感じます。

 TOEIC900は英語を使って仕事をする人の十分条件というよりは、必要条件だと思います。 実際のところ、外資系の金融機関で英語圏の仲間と仕事をするノンネイティヴの人々からすると、TOEIC900くらいは当たり前、といった方が事実に近い。 
 
 
 、、、こんなことを書いていると、お叱りを受けるかもしれませんが、僕が感じた事は以上の通りです。


 
 もう少し、レベルが高めで実用性のあるビジネス英語試験ができればよいのですが。。 GMATはいい感じなのですが、リスニングがないのでちょっと。 
 

 とか言いながら、僕の試験成績が700くらいで帰ってきたらどうしよう

 
Comment
≪この記事へのコメント≫
英検1級がいいのでは?
確かにTOEIC満点でもしゃべれない人はしゃべれないですね。(私は例外だけれども)
英検1級だと読み書き話すがあるし、単語も結構難しいと思うからオススメですけどね。海外には通じませんが。。。

ただ、話し方って結構重要ですよ。話せるとは違います。抑揚のつけ方とか、そういうのをトレーニングするだけでも、全然感じがかわりますよ。英語でバリバリお仕事をしたいと思ったら、そういうところを気をつけるといいかもしれませんが。(と話はそれましたね)

2007/08/22(水) 08:44:02 | URL | Economist #-[ 編集]
 返信遅れてしまいました・・・ 申し訳ありません。

 英検一級かあ、、実用性という意味で、やっぱりきついですかね。。 会社の同僚に頼んで、日々トレーニングしてもらうのが、もしかしたら一番の近道なのかもしれませんね。
 
2007/08/27(月) 00:18:16 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。