Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
関西最終日。
 京都を後にする。

 京都は本当に大好きな町である。 どれくらい好きかと言うと、中学生の時に、すでに一人旅で京都に来ているくらいである。 もともと歴史小説が好きだったので、京都の色々な場所に来ながら、過去に思いをはせる時がたまらない。
 町並みも、歴史を感じさせる町並みである。 これも、東京とは大違い。 表通りは、かなり新しい建物が多いが、裏小路をあるいていると、なんともいえない趣がある。 
 京都朝高から京都駅まで、基本的に裏小路経由で行くことに。 途中で、いろいろと面白いものに出くわした。 

 個人で経営している美術館の玄関にて。 zou.jpg


 とっくに廃車となったと思われる路線電車。
 dennsha.jpg


 

 途中、坂本竜馬のお墓をお参りする。 大学生になってから気付いたのであるが、竜馬のお墓は、護国神社の中にある。 まあ、当然といえば当然なのだろうが、少し複雑な気分である。
 
 ryomanohakayori.jpg



 清水寺もすぐ近くで、丁度京都駅に向かう道によることが出来るので寄ろうと思ったが、道も歩けないほどの観光客の数に閉口。 行かない事にする。

 昼前に京都駅出発。

 最終日は、神戸の三ノ宮で。

 高校を卒業しての春休み、東京から神戸まで歩いたときに通過したはずなのだが、その時は高速道路の下しか通っていなかったので、三ノ宮の町を探索するのは、今回が初めて。

 港町情緒が溢れる、いい町だというのが素朴な感想。 どこか、横浜に似ている。 
 三ノ宮駅から神戸駅まで続いているガード下を2往復。 この期間、本当によく歩く。

 友達に紹介されてはまったプリンに、ケーニヒスクローネという洋菓子店のプリンがあるのだが、そこの手提げ袋のモデルにもなっている三ノ宮店に入る。 
kenihis.jpg

 クローネは残念ながら、売り切れ。 プリンを食べる。 やはりおいしい。 ちなみに、支店は新宿の高島屋の地下にでている。 是非、一度どうぞ。
 
 尼崎で先生をしている、大学時代仲の良かった後輩にあう。 お店は、凡という名前のお好み焼き屋。 この期間、お好み焼きを本当によく食べた。 
 また、勉強になる。 みんな歯を食いしばって必死にやっているのだなと、感じる。 特に、関西の地方は、本当に今が踏ん張りどころだと思う。
 

 これにて、関西地方への旅は終了。

 4日間、勉強を離れていたのは(一応、電車の中や、休憩中の喫茶店などで、少しは勉強したが)本当に何年ぶりか。 しかし、かけがえの無い貴重な経験をすることが出来たと感じている。 明日から、また気合を入れてやり直そうと思う。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。