Taejunomics

            政治、経済、社会、哲学、芸術、文学、スポーツ、マイクロファイナンス、教育などなど、徒然なるままに書き綴ります。 ※お初の方はカテゴリー欄の「Taejunomicsについて」、をご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
26歳の抱負。
 ビジョンをもっと明確にすることと、自分の人間を深くすることと、機微を察すること、トライアスロンの完走を目標に、日々を意識的に過ごそうと思います。

 

 
 
 1.ビジョン

 やりたい事を、絵にかいたように説明できるようになろうと思います。 将来それが現実になるかどうかを抜きにして、ディテールにまで考えを及ぼして、そこから、自分に何が必要かをくみ出せるようにしようと思います。
 そのために、いろいろな人に会って、積極的に話をすること、自分に対する批判的意識をちゃんと持ち続けようと思います。


 
 2.人と組織に対する洞察力
 
 ファイナンスの知識とモデルの技術は、実務レベルではかなりの水準に至ったと思います。 もちろん、まだ弱い分野はあるので、その部分は深めるとして。 

 それよりも、今年は、ソフトスキルを磨くことを意識しようと思います。 より具体的には、人と組織の行動原理についての洞察力と、その洞察に基づき、状況をより良いものに改善するアクションを効果的にとることができる能力。

 数ある洞察力のうちでも、複雑極まりない人間の集団を見るという能力は、最上級に取得難易度の高いものかもしれません。 だけど、今僕は、この能力こそが、経営者にとって最も重要な能力の一つなのだと考えています。


 正直、僕はこれまでの人生で、組織や人に対する自らのアクションについて、深く考えてこれなかったと思います。 誠意をもって行う、というのはそれはそれで悪くないのですが、それで十分かというと、決してそうではないと思われます。

 こんなソフトスキルの鍛え方について書いている本を知りませんし、どうすれば効果的なのかも、いまいちよくわかっていません。 ですが、意識的に日々考えていけば、自ずから答えに至る方法は見出せるはずだし、問題意識に引き寄せられていい本などにも出会えることだと思うので、日々考えて行こうと思います。

 

 3.人間性の涵養

 三日に一回くらいのペースで、自分に足りないと思っていることを意識した、自分の憲法のようなものを書いているのですが、これを続けようと思います。

 自分という人間のだめっぷりを、自分で作った規律で縛るという、憲法的な趣旨にのとって作っています。 そのために、僕の憲法は、失敗や感動があるたびに、改正されています。
 形骸化しているかもしれませんが、ないよりはあるのがいいし、それを元に、自分を振り返るという作業は貴重なのだと思います。 自分を少しずつ矯めていきたいです。
 
 
 
 4.運動と芸術

 レースにいつ出れるかはちょっとまだ未定なのですが、アイアンマン完走を目指して頑張ろうと思います。 これをやりきれば、また、何か悟りを開けるのではないかな、と思いますし。

 それと、音楽や芸術などにも、常に触れられているように心がけようと思います。 ドラムも、ちゃんと練習しないと。 せめて、一週間に一時間だけでも。

 
 

 5.意識的に
 
 こういったすべての事柄について、意識的に取り組んで行こうと思います。 すなわち、自分の行動と思考を、可能な限り意識の支配下に置けるように心がけようと思います。

 何をするにしても、人間、意識的に行うのとそうでないのとでは、天地の差がつきます。 このあたりは宮本武蔵に本当に多くを学んだのですが、人間、極めれば極めるほど、日々の意識が極限までに研ぎ澄まされていくのですよね。 

 一つ一つの事柄について、明確な目的を持ち、経験から貪欲に学ぶ姿勢を持ち続けて行こうと思います。 決して惰性にはならずに。 
 

 
 というわけで、これからも、どうぞよろしくお願いします^^!
 
 
Comment
≪この記事へのコメント≫
抱負と考察について
これでけしっかり考えている25歳26歳も珍しいです。(笑)

Happy Birthday!!
2007/10/02(火) 22:25:08 | URL | きむ #-[ 編集]
ありがとうございます!
でも、ご存知のとおり、本物はだめだめ路線突っ走ってしまっています^^;

がんばります!
2007/10/03(水) 21:31:21 | URL | Taejun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。